人気のスキレット鍋って?どんなレシピに合うの? スキレット鍋が話題になってたので
どんな鍋かな、って調べてみたら

鋳鉄(ちゅうてつ)でできた
厚手のフライパンなんですね。


重そうなフライパンだね…
なんでそんなに人気があるんだろう。


って、すごく疑問に思っちゃったんですけど

調べてみたら
料理が美味しくなる、いろいろな使い方があって便利!

ということでびっくり!!


スキレット鍋にすっかり興味を持ってしまったので
どんなレシピに合うのかとか調べてみることにしました^^




スポンサードリンク





スキレット鍋の特徴は?

スキレット鍋で有名なブランドは
アメリカ「ロッジ社」のスキレット鍋



スキレット鍋の特徴ですが
やっぱりその厚みですよね。

厚さ5mmの鋳鉄は
蓄熱性がバツグン
熱がゆっくりとしかも均一に伝わっていくので

素材の柔らかさや美味しさを引き出します。


また
スキレット鍋はオーブンに入れることもできるので
外はカリカリ、中は柔らかジューシー♪
もあっさり実現!


スキレット鍋専用の蓋
スキレットカバーを使うと
圧力鍋や無油鍋のようにも使えるとか。

しかも
フタをすると気密性が高くなるので
お肉や野菜の旨味が逃げずに
美味しさアップ!


家でスキレット鍋を使って料理を楽しむだけじゃなくて
アウトドアでも大活躍!


なんか意外~

スキレット鍋って
ひょっとして、すごく便利じゃない?!


これだけ特徴があったら
いろんな料理が楽しめそうですし

アウトドアでの料理も
またワンランクアップしそう~。



スキレット鍋を使ったら作ってみたい!こんなレシピ

スキレット鍋の特徴から
スキレット鍋があったら、絶対に作ってみたい!
というレシピを、動画で見つけたのでご紹介します^^


【ステーキ】


スキレット鍋の蓄熱性や
熱伝導が均一、という特徴から
ステーキやハンバーグが美味しく焼けるということで
ぜひ試してみたいです!

この動画のお肉
切ってる時のお肉が柔らかそうで
私もスキレット鍋ですぐステーキ焼いてみたくなりました(笑)



蒸料理



始めにスキレット鍋をよく熱する
というコツさえ掴めば
あとはさっと出来てしまうんですね!


冷蔵庫に残ってるものを使って掃除はできるし
ヘルシーで美味しい料理がすぐ出来てしまうわで
このレシピは気に入りました!


【カリカリベーコン&目玉焼き】



わが家はカリカリベーコンや
カリカリの目玉焼きがすきなので
スキレット鍋買ったらすぐ作ってみたいな~(*´∀`*)

って、やだなあもう
すでに買う気マンマンだったりして(笑)



その他にも
チャーハンやパエリアに挑戦してみたいし
ごはんも炊けるということで
ちょっと(怖いけど^^;)炊いてみたいなあ。

ダンナは
オーブンを使ってオムレツを作るので
スキレット鍋を使ったバージョンも味わってみたいな~。



スキレット鍋とスキレットカバーがあれば
たいていの料理はできてしまいそうですよね。

しかも
美味しく出来上がるわけですから

やっぱり1つは欲しいです!


スキレット鍋を使って
料理のレパートリーをどんどん増やしていきたいですね~(*´∀`*)
⇒ロッジ社スキレット鍋の最安値を楽天市場でチェック!