クコの実は、クコという落葉低木の実で
ゴジベリー、ウルフベリーとも呼ばれています。


ミランダ・カーを始め、海外セレブが食べているということで
日本でも話題になっていますよね~。


私もスーパーフードには目がないので
クコの実については興味津々!


試してみたいけど、どのクコの実を選んでもいいのかな
というのが気になります。

クコの実の産地はどこなのでしょうか。
国産のクコの実があったらいいな、と思うんですが、あるのでしょうか。


調べてみました。


スポンサードリンク



クコの実の有名な産地はどこ?

中国

クコの実の産地のひとつ、中国。

中国では、クコの実は昔から栄養の有る実として珍重されてきました。
古くから伝わる漢学書にも、滋養があると紹介されているとか。

今でも薬膳料理の材料として使われていて
杏仁豆腐の上にのっていますよね^^


中国のクコの実産地は、調べた限りでは
・中国北部
・中国内モンゴル自治区
・甘寧
・青島
・寧夏

中国北部と中国内モンゴル自治区の収穫は晩秋で
その他の地域は6~9月が収穫と、時期にばらつきがあります。


収穫は手作業で、摘み取られたクコの実はその後天日干しで乾燥します。

中国産のクコの実で有名なのは、寧夏産と言われています。


韓国

韓国料理でもクコの実をよくみかけますよね。

韓国もクコの実の生産国として有名です。
韓国の中でも有名なクコの実の産地は青陽で
国内生産量の6割以上を占めています。

青陽では、クコの実のお祭りが開かれるほど
クコの実と深いつながりが有るようです。



国産のクコの実ってあるの?

クコの実の産地は、中国と韓国が有名ですが、日本産はあるのでしょうか。

クコは中国から日本にかけて生息するといわれているので
もしかしたら日本でもクコの実が栽培されている可能性も?!


あまり知られていませんが
日本でもクコの実が栽培されていて、始まりは平安時代にまで遡ります!


でも、かなり入手困難ぽい_| ̄|○


ネットや通販ショップ調べまくったのですが
純日本産のクコの実を見つけることが出来ませんでした。

もしかしたら栽培はされてるけど、販売するほどの量ではないのかもしれませんね。

う~ん残念。


でも、これだけクコの実がブームになっているので
もしかしたら日本国内でもクコの実栽培が活発になって
数年後には国内産のクコの実を手軽に食べれる時が来るかもしれませんね。



それまで気長にクコの実を待つか
販売されているものを選ぶとするなら、品質や安全性に気をつけることがポイントになりそうです。

クコの実には品質の等級が6段階に分かれているそうで
選ぶときはグレードの高いものを選ぶか
それを取り扱っているお店から買うといいと思います。

中国産は農薬が怖いので
無添加・無農薬のものを選ぶのが無難ですね~。