ファミサポとは?メリットや料金形態はどうなってる? 仕事などで子供を預ける場所というと
保育所や託児所、ベビーシッターなどがありますが
ファミリーサポートというサービスが有るのをご存知ですか?

ファミリーサポート(以下ファミサポ)も
個人の家で子供の面倒を見るという特徴がありますが
ベビーシッターとは一線を画しています。


ファミサポのメリットや料金形態などについて
まとめてみました。




スポンサードリンク





ファミサポってどんなサービス?

ファミサポは、一般財団法人「女性労働協会」が行っている事業の一つで
各市区町村で設立、運営されています。


子供を預かる側は、事前に会員として登録
子供を預ける側は、会員の家で子供を預かってもらいます。

仕事をしている間預かってもらう以外にも
・保育所までの送迎
・保育所が始まる前や終わった後の預かり
・学校が終わった後や学童保育後の預かり
・保護者に急用ができた時の緊急的な預り
・用事で子供を連れていけない時などの一時的な預り
・夏休みなど学校が長期休みの時の預かり
・病気や病み上がりの子供の預かり
・夜間や休日の預り

といったサービスを提供しています。

ケースバイケースですが
・自宅で子供を見て欲しい
・兄弟で預かって欲しい
・宿泊で預かって欲しい

がOKのところもあります。


会員さん個人の都合で
すべてのサービスが可能か、というわけではありませんが
緊急にも対応してくれるというのはありがたいですね。


ちなみに
ファミサポに登録している会員さんは
特別資格を持っている方ばかりではありませんが
登録するにあたって、必ず決められた講習を受ける必要があるので

そういう決まりがなく、比較的自由なベビーシッターよりは
安心できる点は大きいのではないでしょうか。



ファミサポの料金は?

ファミサポを利用する料金は
その地方自治体によってまちまちですが
1時間1000円前後です。

ベビーシッターは1時間2000円ほどですし
ファミサポのほうが相場は安いといえます。


時間外や休日、宿泊などによって
料金は変わってきますが、それはベビーシッターも同じ。
相場としてはベビーシッターよりも割安なんですね。



ファミサポの一番のメリットは
その会員さんにもよりますが
比較的臨機応変に対応してくれるというところですよね。


定期的に学校や保育園が終わった後預かってもらいたい
というのなら利用しやすいと思います。
緊急にも対応してもらえますしね。





イギリスでもベビーシッター制度はありますが
殆どはチャイルドマインダーを利用する場合が多いです。

チャイルドマインダーは
子供をその人の家で預かってもらうサービスで
ファミサポと似ています。


チャイルドマインダーと呼ばれる人たちは
やっぱりその地方自治体に登録していて
持っている資格などもまちまちですが
講習なり研修なり受けないと登録できません。


利用する時は、近くに住んでいるチャイルドマインダーのリストをもらって
どんな資格を持っているのか、緊急で預かってもらえるかなどチェックして
選ぶことができるんですね。

選んだ後は個別に連絡をとって
家の下見をしたり、話しあったりしてOKだったら契約。

大事な子供を預けるので
個人的に契約するより
信頼のおける機関に登録している人に見てもらうのが
一番安全ですよね。
 

近くのファミサポを探すなら
お近くの市町村役場に問い合わせたり
女性労働協会のサイトを利用してみてください。