タイガーナッツにはどんな効果があるの?ダイエットに期待大?!
スーパーフードはいろいろありますが
本当にその栄養の豊富さには毎回ビックリしてしまいます。


そして今回はタイガーナッツ。
カヤツリグサという野菜の根っこの塊なんですが
古代エジプト人も食べていたということで
大昔から存在する食べ物なんですね~。


日本ではまだなじみがないタイガーナッツですが
スペインではタイガーナッツミルクが国民的飲み物として
愛されているほど。


そんなに大昔からあるのに
スペインでは当たり前のように飲まれているの
全く知らないとは(;・∀・)



まあそれはさておいて、その栄養価の高さから
ダイエットにも期待されている!?

ということで
タイガーナッツについて調べてみました~。




スポンサードリンク





タイガーナッツにはどんな栄養が含まれているの?

○食物繊維
タイガーナッツに含まれている食物繊維は
100g中およそ33g(タイガーナッツ・ジャパン株式会社公式サイトより)。

これはアーモンドの約3倍
食物繊維が豊富と知られているゴボウのおよそ6倍というから驚き!


○ビタミンE
体がサビるのを防ぐと言われているビタミンEですが
タイガーナッツには100g中80gも含まれています
(タイガーナッツ・ジャパン株式会社公式サイトより)!

これはアーモンドのおよそ2.5倍の量ということで
アーモンド、またまた差がつけられてしまいましたね(;・∀・)


○ミネラル
マグネシウムやカリウム、鉄分、葉酸といった
ミネラルが豊富に含まれています。

血圧が気になる、妊娠中の栄養補給に
貧血を予防したい、というときによさそう。


○ビタミンB群
ビタミンB6などビタミンB群が豊富。



うわ~、さすがスーパーフード!

と言われるだけあって
いろんな栄養素が含まれていますよね。


ナッツ類はヘルシーでも
カロリーが気になりますが
タイガーナッツのカロリーは
アーモンドのおよそ半分だとか。

あ、また
アーモンドを引き合いに出してしまいましたが^^;


それから
タイガーナッツは
グルテンフリー
アレルギーフリー
ということで

ナッツアレルギーを気にすることなく
パクパクいけますよ♪



タイガーナッツはダイエットにもいい?

栄養価が高く
カロリーが抑えられるタイガーナッツは
それだけでもダイエット向きの食材ですよね。

食物繊維も豊富ですし
ダイエット中の便秘解消にも良さそう。


その他にも
・甘みがあって食べやすい
・噛みごたえがある
・腹持ちがいい
・そのままでも食べられる

といったふうに
気軽に食べれてしっかりお腹を満たす
という特徴もあるので
ダイエットフードとして注目されているのもわかりますね~。


タイガーナッツには皮付きと皮なしがあって
皮付きのほうは茶色っぽく
皮なしの方は白っぽいです。








タイガーナッツはそのままでも食べれますが
シリアルやグラノーラに加えたり

ミキサーを使って
タイガーナッツミルク(オルチャータ)や
スムージーにしたりもできますが


タイガーナッツフラワーや
濃縮ミルクを使えば
もっと簡単にいろいろと作れそうですよね。



ダイエットだけじゃなくて
子供の栄養補給にもいいかな。


とりあえず一度は試してみたくなりますね~。
⇒楽天市場でタイガーナッツ商品をチェックしてみる