離乳食スタート!おかゆカップで10倍がゆ作ったよ(感動のひとさじ) しーちゃん(生後5ヶ月)の離乳食スタート

10倍がゆ!

といっても
10倍がゆは私のオリジナルじゃありませんが(笑)


「ガラスのおかゆカップ」を使って
10倍がゆを作ってみることにしました。

感動のひとさじをあげるのが待ち遠しい!


ハンカチの準備は忘れないで下さいね(^_-)-☆(いらないって)




スポンサードリンク





ガラスのおかゆカップの準備

私が用意したのはこのおかゆカップ。
kayu1

耐熱ガラス製のおかゆカップの他に
ネット、ツマミ、計量スプーン、フタ
ガセットになってます。
kayu2


ちょっと見えにくいかもしれませんが
おかゆカップには目盛りがついていて
おかゆの水の量はこの目盛りに合わせて入れます。
kayu3

実際にはよく見える目盛りだけどね^^


おかゆカップは
普通のマグカップより小さめですが

このおかゆカップで
小さじ1~3杯分のおかゆが作れ
10倍がゆだけじゃなくて7倍がゆ
5倍がゆ用の目盛りもついているんですよ~^^

10倍がゆは
お米と水の割合が1:10のおかゆのことですが
この目盛りが付いているだけで
さっと適量の水を入れることができますし

小さじスプーンで
10回水を入れるよりずっと早いですよね。

まあちっちゃなことなんですが


4人の子育てをしているので
少しでも面倒がカットされると嬉しいんですよ(笑)


それでは
ガラスのおかゆカップを準備して
いよいよお米をとぎます!



お米をといで、おかゆを炊く!

計量スプーンを使ってお米をおかゆカップに入れます!


小さじ1杯のお米って
本当~に少しですよね~。

なんか
お米を研ぐ、に違和感を感じるほど少しで
研ぐと言っても指一本でくるくる水を回す、みたいな(笑)


お米のとぎ汁を捨てるとき
ネットでフタをしてから捨てると
カップからお米が出るのを防ぐことができます。
kayu4

確かにネットをつけると
数少ないお米が出ないのはいいのですが
ネットについたお米を取るのが面倒くさいので
使っても使わなくても、といったところですね~(;・∀・)



お米を研ぎ終わったら
目盛りに合わせて水を入れます。
kayu5


あ、目盛りよりも
ちょっと水多めだ~!

って
ツッコミはなし、ね(苦笑)!


おかゆを炊くといっても
あとは炊飯器に入れてご飯と一緒に炊くだけなので

私はしばらく休憩時間に入ります~♪



10倍がゆの完成!人生初のひとさじ!

ご飯が炊きあがってから
30分ほど蒸らす、と説明書に書いてありましたが

10分ほど蒸らしてからおかゆカップを
炊飯器から取り出しました。
kayu6

白いですね。

(おかゆが)できてるようです。



ネットの下に受け皿をおき
におかゆをあけてこします!
kayu7

スプーンを使って
つぶがなくなるまでおかゆご飯を潰していきます。


ネットの裏側に
こしたおかゆご飯がつくので
それをスプーンですくって
受け皿に残ってるおかゆを炊いた水と混ぜていきます。


この後何回かおかゆを作ったのですが
蒸らせば蒸らすほど
お米が柔らかく潰しやすいことに気が付きました。

説明書に書いてあったとおり
30分が目安だと思います^^



小さじ1杯分の10倍がゆと言っても
今日は1さじだけなので
適量残してあとは製氷器に入れて冷凍します。



それでは
ジャジャジャジャ~ン!
kayu8

しーちゃん人生初の食べ物
10倍がゆの出来上がり!


5年ぶりの10倍がゆづくりでしたが
苦労もなく失敗もなく
スムーズに出来上がりました♪



しーちゃんをだっこして
ひとさじすくいます。
kayu10


そしてお口にポン!
kayu9


おかゆが口に入った瞬間
しーちゃんの動きがピタ、と止まってしまいましたが


ペッと吐き出すこともなく
ゆっくりとごっくんしました~。・゚・(ノ∀`)・゚・。


周りで見ていた子供もダンナも
「うわぁ~」
と声を上げて大喜び。

感動の瞬間です。・゚・(ノ∀`)・゚・。。



それまでおっぱいだけだったのが
こうやって食べ物を口にするようになるなんて

離乳食が始まると
赤ちゃんが成長したな~、って
感じますよね。



おかゆは離乳食でこれからもしょっちゅう作るでしょうし
作る手間を省いてくれた
ガラスのおかゆカップには感謝です。


小さなガラスのカップだけど
10倍がゆを失敗せずに美味しく作って
大きな感動を生み出す、魔法の(?)カップ。



忙しい日々の中
しーちゃんのおかゆづくりを怠けてしまいそうになる私を
これからも助けてくれそうです~(実際してくれてるけど^^)