育児に疲れたらパンパースの動画「赤ちゃんの1歳はママの1歳でもある」がオススメ! 赤ちゃんが生まれると
子育ては自分が想像していたのと全く違う
ということに気がつくと思います。


ママの生活はすべて赤ちゃんメインになって
思うように自分の時間が取れずトホホってなったり

小さな赤ちゃんが
泣き止まずにどうしたらいいか途方に暮れたり

体のトラブルが出ちゃったりすると
それだけで不安になったり
どうやって対応していいかオロオロしたり


本を見ながら
せっせと離乳食を作っても
全然食べてくれなくてがっかりしたり。



子育ては手探りで不安ばかりなのではないでしょうか。


もしそうだったら
パンパースの動画、是非見てもらいたいです。



スポンサードリンク





そうなの、ママも1歳なんだよ!

この動画は
パンパースが宣伝に作成した
「MOM’S 1ST BIRTHDAY ママも1歳、おめでとう。」

動画の初めに
「赤ちゃんの1歳はママの1歳でもある」
というメッセージが表示されますが
これはかなりドキッときました。

そして
1年検診に病院を訪れるママと赤ちゃんが映し出されます。



動画の中に登場するママたちが
子育て1年を振り返って心境を吐露するシーンがありますが

悩んだり迷ったり
困ったり、泣いたり…

初めの1年の子育ては
みんなそんなもの
なんですよね。


そうした不安や苦労を乗り越えて
ママとして成長していくのではないでしょうか。


そんな成長していくママは
赤ちゃんが1歳になったらママ1歳。

う~ん、納得です♪


この動画のにくいところは
そんな1歳ママに感謝と苦労をねぎらうため
パパがサプライズを用意していること。


ママが診察室に入っている間
壁にこれまでの家族写真とメッセージを飾ります。


診察を終えて病室を出るママ。


「ママへ」と書かれたサインに

「なにこれ?」

そうだよね~、不思議だよね~(笑)


そして廊下を歩き続けると…
「あれ~?!」

びっくりするママ
すぐ涙を流すママ

1年間の苦労が蘇ってくるし
そうした苦労も笑ってる家族の写真を見れば
すべて帳消しですよね。


やばい、私の目からも涙が溢れてくる。


さらに
感激しながら病院の外にでるママたちを待っていたのは…



ケーキを手にした旦那さんたち!

しかもケーキには1本のロウソクが。

ママ1歳、お疲れ様、おめでとう
ですね(TдT)


うわぁ~


旦那さんたちも
恥ずかしがらずにしっかりと
感謝の言葉を伝えているのが印象的でした。


これは最高のサプライズですね。


子育てするのは当たり前
でもその当たり前がなかったら
赤ちゃんもここまで育たないし

その当たり前の中には
ママとして手探りでもがき苦しむ毎日があるわけで。


「ありがとう、頑張ったね」
その一言で救われるのですから
言葉で伝えるってすごく大事だと思いました。



私はしーちゃんで4人目の赤ちゃんですが
4人とも性格が違いますし
新たな発見がいつもあって

やっぱり
オロオロしたり
どうしたらいいんだろう、と悩むこともたくさんあります。


初めての子、リクの時は
毎日が思い通りにいかず
イライラしたり切なくて泣いたりしていました。


特に初めての赤ちゃんのお世話には
妊娠している時からの期待や理想もあったし
育児書からちょっとでも外れたりすると
不安になったりしたものでした。


でも
この動画が教えてくれるように
私達ママも赤ちゃんが生まれた時はママ0歳。

思い通りに行かなくてもいい
子育てが上手く行かなくてもいい

子どもと一緒に成長していけばいいんだ

ということがわかれば
子育ても少しはリラックスしてできるのではないでしょうか。


そして
旦那さんや周りの人たちも
そんなママを暖かく見守って欲しいですよね。

「ママも成長途中なんだ」って。


ママにケーキのサプライズは
広まってほしいなあ~


やっぱりこの動画は
旦那さんと2人で見るべきですね(笑)


私はママ1歳終わってしまったし
次は子どもたちがママになった時
「頑張ったね」って
祝ってあげようと思います。



あ、すっかり話していたら忘れてしまいましたが(汗)
パンパースの動画はこちらです^^;