身体活動レベルって?求め方は? 基礎代謝には年齢別に基準値がありますが
その人に必要な1日のエネルギーは
「その人が普段どのくらい体を使うか」
によっても変わってきます。


それが「身体活動レベル」なんですね。
1日のエネルギー必要量は
1日の基礎代謝量にこの身体活動レベルをかけて
算出されます。


なので
「1日どのくらいカロリーを取ったらいいのかな」
という目安を知るのに必要なんですね~。


身体活動レベルの種類と
求め方について見てみましょう♪




スポンサードリンク





身体活動レベルは3段階

身体活動レベルは
レベルI、レベルII、レベルIIIの3段階に分かれています。

区分の基準は
○レベルI・・・1日をほとんど座って過ごすなど、静的な活動が中心。
○レベルII・・・座位に加えて、通勤、家事、仕事、軽いスポーツなど立位も多い。
○レベルIII・・・体を移動させたり立っていることが多い仕事や
日常的にスポーツをしている。

となっています。


座ってることも多いけど
子どもの送り迎えや家事など
立ってることも多い

でも運動は習慣的じゃないなあ~
という私はレベルIIですね^^;


あなたはいかがでしょうか?


ちなみに
身体活動レベルは
「Physical Activity Level」のことで
それぞれの頭文字を取ってPALと表されることもあります。


身体活動レベル指数

このようにレベルだけだと
「あ、私このレベルなんだ~」で終わってしまって
1日のエネルギー必要量を計算するには不十分ですよね。


身体レベルを数値化するには
1日あたりの総エネルギー消費量÷1日あたりの基礎代謝量

で算出されますが
目安としてあらかじめ指数が設定されています。


出典


自分の指数がひと目で分かるのはいいですね!

私の身体活動レベル指数は1.75。
ふむふむ、なるほど。




身体活動レベルといっても
まったく難しいことではなく
1日のエネルギー必要量を計算するときに使う指数なんですね。

レベル別・年齢別に指数が設定されているので
自分の指数をチェックして利用してみてくださいね。