腸内フローラ改善が健康の秘訣?!どんな食べ物がいいの?続ける方法は? 最近話題になってる健康法が
腸内フローラの改善ということですよね。


NHKや「みんなの家庭の医学」といったテレビ番組でも
腸内フローラの特集をしたりしてますが
私も自分の腸内フローラについて気になってきました。


腸内フローラを改善するには食べ物
ということですが、どんな食べ物を食べたらいいのでしょうか。


これから腸内フローラ改善を実践していこう!
と、本気で考えてるので食べ物についてまとめてみました。




スポンサードリンク





腸内フローラにいい食べ物

腸内フローラとは簡単に言うと
腸内細菌の集合群のことですが
腸内フローラがいい状態、というのは


善玉菌が悪玉菌よりも多く
バランスが取れているということなんですよね。


善玉菌を増やす一つの方法は
善玉菌が増えるような食べ物を意識的に摂取することなんです。


で、どんな食べ物がいいかというと
菌を豊富に含んでいる発酵食品ですね。


発酵食品は
パン、チーズ、つけもの、納豆、ヨーグルト、味噌
甘酒、塩麹などなど、探してみると結構あります。


こうした菌を豊富に含む食材の他にもうひとつ
「菌のエサ」になる食材も
腸内細菌を増やすのに必要。


菌のエサって
なんだか食べるたびに餌付けしているような気になりますが(;・∀・)

食物繊維、なかでも水溶性食物繊維を多く含む食材がいいんですね。


どんな食材があるかというと
りんご、バナナ、エン麦、大麦、ごぼうなど


なるほど
食事を作る時は
菌を多く含む食材と
食物繊維を多く含む食材

を意識しながら取り入れていけばいいんですね~。



健康な腸内フローラをキープするには?

健康でいたかったら
腸内フローラもいい状態にキープしていかないといけませんよね。


ということは
腸内フローラにいい食事を食べ続けることが前提になっていきますが


そうすると
時には時間がないとか
献立が思い浮かばなくて><


ということも出てくると思います。



今日はできなかった
あ~、今日もできなかった
う、またできなかった…

もうやめた…


となるともったいないので

簡単に英文補給できる方法も
見つけておいたほうが良さそうです。



サプリや健康食品を使ってみる

乳酸菌サプリなど
腸内フローラのサプリはいろいろとでていますよね。


私も興味があったので
いろいろと調べていたのですが

中でも気になったのが
「えん麦のちから」。


オーツ麦として知られているえんむぎの
えん麦ふすま(オートブラン)を主成分にした
粉末タイプの機能性食品です。


なんで気に入ったかというと
βグルカンを豊富に含んでいること。

順天堂大学医学部免疫学講座の竹田和由准教授によると
βグルカンは食べると
免疫力に影響するNK細胞を活性化させる働きがあるとか。


それからえん麦のちからは、
粉末を牛乳や豆乳に混ぜたりして飲んだり

スムージー、グラノーラ、シリアル、汁物
スープなどいろいろな料理と一緒に摂ることができるという手軽さも魅力。


混ぜるだけ、というだけだったら
忙しくて、というときもさっと使えるので
続けやすいですよね^^



えん麦のちからを見つけた時は
すごくうれしくなってワクワクしながら口コミ読んだのですが

味や食感など
好き嫌いが別れるなあ、というのが気になりました。


えん麦のちからのサイトを見ると
定期コースがお得に始められるキャンペーン実施中。

全額返金保証付きなので、定期コースですが
とりあえずはじめて、良かったら続けてみたいな、というのなら
タイムリーなオファーですね^^


先着300名様限定でシェイカーなどプレゼント付き。
詳細はこちらから
↓↓


「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエットをサポート