高熱、頭痛…子どものインフルエンザから髄膜炎てこともあるの? 朝サフィ(6歳)が頭痛を訴えたので
熱を測ったら37度いくかいかないかくらいでした。


そのまま様子を見ていたのですが
夕方になると39度までに跳ね上がってびっくり!


風邪、インフルエンザ?

頭痛がするって気になる
も、もしかして髄膜炎?!


気になって眠れなくなってしまったので
髄膜炎についていろいろと調べてみることにしました。




スポンサードリンク





髄膜炎について

髄膜炎は、ウイルスなどによって
脳と脊髄を覆っている保護膜、髄膜に炎症が起きる病気です。


髄膜炎の原因は
ウイルスや細菌、寄生虫などいろいろと挙げられますが
話しだしてるときりがないので、簡単にまとめておきますね。

なので、髄膜炎の種類もいくつかあるのですが
細菌性髄膜炎と無菌性髄膜炎の2種類に大きく分けられているので
ここではこの2種類だけ見ていこうと思います。



細菌性髄膜炎と無菌性髄膜炎

細菌性髄膜炎は赤ちゃんや幼い乳児などがかかりやすい髄膜炎で
敗血症など、血流に細菌が入って炎症を起こします。

無菌性髄膜炎より症状が重くなる傾向があり
早期発見早期治療が必要になります。


一方の無菌性髄膜炎ですが
ウイルスが原因で起こる髄膜炎で
年長の幼児~がかかりやすい傾向にあります。

細菌性髄膜炎と比べて
症状は軽いと言われる無菌性髄膜炎ですが
場合によれば入院して治療を受けることもあるので
あなどれませんね~。


髄膜炎はどんな症状がでるの?

髄膜炎の特徴的な症状は
頭痛、発熱、嘔吐です。

わっ、サフィ2つ当たってる( ̄□ ̄;)!!


さらに調べてみてわかったのですが
髄膜炎の場合、首のあたりが硬くなるんだそうです
(頂部強直)。

子どもを寝かせて持ち上げた時
首の後が硬いと髄膜炎を疑ったほうがいい、ということで
すぐにサフィの首を触ってみました
(感触は普通でした)。


そのほかにも
ぐったりしている、目が虚ろ、食欲が無い
痙攣を起こすといった症状が出ます。


赤ちゃんの場合、弱々しく泣いたり
哺乳力が落ちたりします。


髄膜炎かも?!病院へ行くタイミングは?

熱がある
ぐったりしている
元気がない
吐く
頂部強直が見られる
頭が痛いと泣く

など

「なにかおかしい」というときは
躊躇せずすぐに病院へ連れて行きましょう。




サフィは熱を出した初日の夜
汗をかいて一旦熱が下がりました。

でも、明け方
「喉乾いた、頭痛い」と起きて
熱を測ったら38.5度に戻っていました。


嘔吐はせず、食欲もそれなりにあり
笑顔もあったので

ニュロフェンを飲ませてその日は様子見。


熱は徐々に下がっていき
次の日熱は下がり頭痛もなくなりましたε-(´∀`*)ホッ



何事もなかったのでよかったですが
もし大きな病気だったとして
今回のように「もし髄膜炎だったら…」と
疑うようなことをしなかったら、と思うとゾッとします。


私自身健康な方で
大きな病気はほとんどしたことがないので
病気にはかなりずぼらなので。


でも、子どもがいる場合は
万が一、ということを常に考えて
情報収集したほうがいいですね。