母さんは知りたい!ポケモンGOの遊び方と、事故が起きるほど危険なの?
ポケモンGOが社会現象にもなるほど
世界規模でブームになっているのは知っていましたが…


イギリスでもブームは起きていて
中1のリクがやっとこさダウンロードできたと小躍りしてました^^;


でも、連日耳にするのはポケモンGOプレイ中の事故ばかり。


親としては、遊ぶときに注意することを知っておきたいですよね。

それから、恥ずかしいけど
ポケモンGOの遊び方とか(苦笑)


リクが楽しくポケモンGOで遊べるように
気になること調べてみました。




スポンサードリンク





ポケモンGOってどんな遊び?

ポケモンGOは、スマホなどの位置情報を使って
モンスターを探しだし、捕まえてポケモン図鑑を完成させたり
トレーナーとしてポケモンを育てたり、「ジム」を作って他の「ジム」とバトルしたり
「チャレンジ」を通してメダルを獲得して遊ぶゲーム。


遊び方の流れとしては
1.外出してポケモンを捕まえる

2.ポケモンを集めまくって図鑑を完成する

3.「ジム」に所属して「ジムバトル」をしかけ、名声値を上げる


その他
・「チャレンジ」を達成して「メダル」を集める
・「ポケコイン」で道具を購入してゲームを更に楽しむ
・ポケモンを撮影して友達に自慢する(?)

という遊び方が。



宝物探しのようですね。

ポケモン好きならハマりそう~。


それに、子どもと一緒に外にでるきっかけにもなるかな。
本人は私そっちのけでポケモン捕獲に夢中になりそうだけど^^;


と、楽しいことばかり思いつきそうなんですが
実はそうでもないんですよね。


ポケモンGOをめぐって
予想外のアクシデントや事故、事件が世界中で起きているんです!



ポケモンGOでの事故、どんなことが起きたの?

毎日ポケモンGOをニュースで見ない日はないですが
その殆どが事故を伝えるもの。


どんな事故や事件が起きているのでしょうか。
これからもいろんな報道があるかもしれませんが、とりあえず
今の段階でまとめてみますね。


1.運転中にポケモン
運転中にポケモンをしていて、パトカーに衝突したり木に激突という事故が起きています。
アメリカでは、ドライバーがポケモンを捕まえようと、なんと高速道路上に車を停止
大規模な追突事故に発展しました(当たり前だと思うけど…)


2.高速道路や車道に侵入
ポケモンを捕まえようと夢中になり、高速道路や車道に侵入
アメリカではラッシュアワーの車道に侵入して車にはねられるという事故が起きました。

日本でも、高速道路に侵入した男が厳重注意を受けましたね。
高速道路ですよ、危ない危ない。


3.不法侵入
ポケモンを捕まえようと、立ち入り禁止区域に侵入し、追い出されたケース。
他人の家に侵入した少年が、射殺されるという事件にまで発展しました。

そこまでしてポケモン捕まえたい?
と思ってしまうのですが、それだけむ注になってしまうってことですね(-公-`;)


その他にも
ポケモンを追いかけて崖にオチてしまったり
日本で、ポケモンに熱中していた女子学生がひったくりにあったという事件がおこったりと
ポケモンの楽しさやメリットがかき消されるような勢いで
ネガティブなことが話題になっています。


ポケモンを捕まえるときに、予想以上に近づく必要があるんですよね
それが時には危険を伴うらしい。


夢中になって交通事故に繋がる、というのが怖いですね。

車を運転する私自身も「いつでもどこでも人がいる」と警戒する必要がありますし
子どもは子供で夢中になって信号無視や車道に入り込まないように気をつけないとですよね。



内閣サイバーセキュリティセンターの注意喚起

内閣サイバーセキュリティセンターでは、ポケモンGOを安全に楽しむため
注意喚起を促しています。

1.GPSを利用するので個人情報に気をつける
2.チートツールなどに気をつける
3.お天気アプリは必ず入れる
4.熱中症に気をつける
5.予備の電池を持つ
6.予備の連絡手段を準備する
7.危険な場所には立ち入らない
8.会おうという人を警戒する
9・歩きスマホはしない

交通マナーの他にも、自分のいる場所が特定されたりと
プライバシーの問題もあるんですね。

この季節熱中症も気をつけないと。



親としては、あまり熱中してほしくないし
高速道路や車道など危険な場所はブザーで知らせるとか
何かしら対策や規制をしてもらいたいな、と思います。


ポケモンGOの注意点を守りながら
リクがポケモンGOするときは、できるだけ一緒に歩くことにしよう。