夏ってアレルギーが悪化するの!?原因は?
何気なくリクの足を見たら…


がっさがさ ( ̄□ ̄;)!!



肌荒れは冬限定かと思ったら、この時期も荒れやすいようです。


調べてみたら夏ってアレルギーが悪化する時期なんですって。


これはかなりびっくり。
そんなことこれまでこれっぽっちも考えていなかったので!


アレルギーというと、アトピーや肌荒れ、花粉症なんかが挙げられますが
なんで夏に悪化しやすいのでしょうか…




スポンサードリンク





夏にアレルギーが悪化するわけ

夏は紫外線が多いよ!

5月ころから紫外線は多くなりますが、夏場は日焼けするほど日差しが強いですよね。
夏場は紫外線がもっとも強くなり、紫外線の影響はご存知かと思いますが
肌にダメージを与えたり、負担をかけてしまいます。

バリア機能が弱ってる肌は、ターンオーバーが乱れ、乾燥しがち。

こういう状態の肌は、肌荒れや炎症を悪化させるのです。


汗をたくさんかく

夏はとにかく汗をかきますよね。
リクもそうなんですが、かいた汗が肌荒れの部分に流れると
しみるようで痛がります。

汗はかゆみを刺激するので
特にアトピー性皮膚炎の場合はかゆみが強くなった結果かきむしるようになり
症状が悪化する、ということもあります。


冷えすぎた場所にずっといるのも要注意!

じゃあ、紫外線を避けて汗をかかないように
エアコンがぎんぎんに効いた部屋にいるのが得策♪

と思うかもしれませんが、体の冷やし過ぎも、皮膚の機能を弱めます。


夏はハウスダストやカビが大好きな季節

ダニやハウスダストは7月ころから増え始めますし
湿気が高いこの時期はカビの繁殖も手伝いますヽ(´Д`lll)ノ


活動的になる夏は、人間だけじゃなくて、ダニやカビも好きなんですねぇ…


花粉だって元気元気!

花粉症というと、春先というイメージが有るのですが
7月ころから花粉を飛ばす植物もあります。

イネやカモガヤといったイネ科の植物から
ブタクサ、よもぎ、カナムグラなど、8月から9月にかけて花粉が飛びます。

春が終わったら安心、というわけには行かないんですね、花粉は。

花粉症気味の旦那が今の時期目が充血してかゆい
と言ってるのも花粉症に関係有るのかな。



夏のアレルギー対策はどうしたらいい?

こうやってざっと見ただけでも
夏はアレルギーが悪化しやすい、ってすごくうなずけますよね。

・日焼け止め対策、日焼け後の対策をしっかりする
・汗をかいたら濡れたタオルで拭いたり、シャワーを浴びる
・肌に優しい生地の服を着る
・エアコンが効いた部屋にこもりきらない
・除湿して適度な湿度を保つ
・花粉症の原因になる植物のそばには近づかない
・ふとんの表面にも掃除機をかけるなど、ハウスダストやダニに気をつける
・肌を清潔に保ち保湿を忘れない


原因を調べれば
「あ、だから夏はアレルギーに気をつける必要があるんだ」と納得しますよね。


夏は暑いから~、と、ダラダラうだうだしたくなりますが
特にアレルギー持ちはちょっと気をつけて過ごしたほうがいいですね^^;