「習い事行かない~」幼稚園児をその気にさせるには? 3歳から通っているバレエ。

昨日はじめてサフィ(4歳児)が


「バレエ行きたくない><!」


と言い出しました。


うわ~、どうしよう…



スポンサードリンク





以前の私だったら
「なんで?もったいないよ?行こうよ!」
みたいな感じで
ほぼ強制的に連れて行ったと思います。

私自身習いごとを途中でやめて
もっとやっていたらよかったなあ
と後悔しているところがありますし

親としては
続けて欲しい、って思いますよね。


でも
「どうして?!習いごと続けるのが絶対いいよ!」

って、親の一方的な気持ちだし
子どもの気持ちを考えることは
はまったく必要ありません。


自分のように後悔してほしくない

そういう気持ちがあるので
どうしても続けて欲しい、と思うのですが
ここは自分の気持をぐっと押さえて
サフィに即答するのはやめました。


本当は
「バレエやめるなんてもったいない!
せっかく続けてるんだし、行くよ!」

って、言いたくて仕方なかったんですけどね(笑)


で、何したかって言うと
サフィがなんでバレエ行きたくないのか
理由を考えてみました。


サフィは毎回バレエを楽しんでいたし
まだ一番小さなクラスなので
技術的にできる・できない
というのには、あまりこだわっていません。

本人も
教室に行って、友達とワイワイするのが好きなようですから^^;


なので
できなくて嫌
友だちがいないから嫌

という理由ではなさそうです。


そう考えると
サフィが習いごと行きたくないっていうのは
そんなに深刻なことではなさそう。

たぶん気まぐれでしょうね。

しかも
朝から自分のすきなおもちゃで遊んでいたので
たぶん、おもちゃで遊びたいから
バレエに行きたくないんだろう、と推測しました。



「えっ、行きたくないの?!」

そうしているうちに
バレエ教室が始まる時間になりました。


サフィにもう一度
「バレエに行く時間だよ、支度しよう~」と言いました。

すると
「行きたくない~!」
と、予想通りの返答。


私:「えっ、バレエ行きたくないの(わざとびっくりしたような様子で)?」

サ:「うん、行きたくない…」

私:「そうなんだ。でもどうして行きたくないの?」

サ:「…行きたくなあい」

私:「サフィどこも具合悪くないよね?休む必要ないよね?」

サ:「…」

私:「ひょっとしたらサフィはそのおもちゃで遊びたいからなんじゃない?」

サ:「ず~っとおもちゃで遊んでいたい」

私:「バレエ行ってもおもちゃで遊べるよ?
お昼ごはん食べたらず~っとおもちゃで遊べるよ?」

サ:「行きたくないよぉ…」

私:「じゃあさ、先生に「行けません」て言わないといけないね?
サフィは先生になんでバレエ休むのかちゃんと説明するんだよ。」

サ:「…オッケー」


なんでバレエを休むのか
先生に自分で言わないといけなければ
気持ちが変わると思ったけど

あら意外。

よっぽどおもちゃで遊びたいようです(;´・ω・)



でもとりあえず
サフィをバレエ教室に連れて行くことはできますねε-(´∀`*)ホッ



サフィのバレエバッグをこっそり持って
いざバレエ教室へ。


初め先生に
「バレエ今日はしたくない…」と言っていたサフィでしたが


「発表会の衣装が今日は届いたよ。
一緒に見てみようか?」
といわれ


ウン(*´∀`*)♪


そして私に向かって
「マミィ、私気が変わった。今日バレエするよ♪」
と言って、バレエシューズを履き始めました。



とりあえずバレエを続けてくれる気になってくれて
一安心ε-(´∀`*)ホッ


まあバレエ辞めたい、というより
バレエ行きたくない、という
気分的なことが理由だったので
そんなに苦労はなかったですが

習いごとを続けさせるのって
けっこう大変ですよね(;´Д`)


習いごと行きたくない、と言った時
親はどう対処したらいいか
そのポイントを参考にしたのはこの本でした。
↓↓


強制的に「行くよ!」と言わなくてもいい方法
ってあるんですね~。
まったく目からうろこでした!!

今回の事がある前に読んでおいて良かったです^^