女の子のおしりの拭き方!どうやって教えようかな すっぽんぽんになってお風呂へゴ~♪

キャッキャッという声が響き
いつもと変わらない、子どもたちのお風呂タイムが始まりました。



子どもたちの脱いだ服を片付けている時に
ふと目に入ったサフィ(4歳)のパンツに思わず目が点!!


これから先は言わなくても大体わかりますよね^^;


「これは何とかせねば…」
という危機感を覚えるほどでした(苦笑)


今日はちょっときたない話になってしまいますが
女の子のおしりの拭き方トレーニング方法を
探しているなら読み進めてくださいね^^



スポンサードリンク





女の子のおしりの拭き方は?

私が小学生の頃
保健の先生から習ったおしりの拭き方は

小でも大でも
前から後ろに向かって拭く
でした。


小さい子供にはやりにくいのですが
うんちにはたくさんのばい菌がついているので
それが尿道に入ると、炎症を起こすんですよね。

なので
女の子の場合
正しいおしりの拭き方は
前から後ろに向かって拭く、です。


サフィおしりの拭き方を教える!

まずサフィに
「おしりにうんちがついたままだとどうなる?」
って聞きました。


おしりを拭かないとかゆくなるし
パンツに付いたら汚いし
おしりが臭くなるよね?

と、とりあえず
おしりを拭かないって、いいことないよ!

ということを
サフィにわかってもらうためですね~。


サフィ自身も
うんちをつけたままって不快
拭いたほうがいい、というのは身を持って体験してるので
すぐに理解してくれて、おしりを拭く練習をすることに納得してくれましたε-(´∀`*)ホッ


まずは予行練習から。

うんちをしたと想定して

膝を曲げてちょっと前かがみになって
手を前から後ろに向かって動かします。

遊び感覚でしてるので
サフィはとっても楽しそう♪

よしよしいい感じ(^_^)/


次うんちをしたときに
ちゃんとできるかどうかチェックするために

「うんちしたら教えてね♪」
といいました。


あ、それと
サフィがどれくらいトイレットペーパーを使うのか見てたけど
短すぎるときもあったり
(それで拭いたら、絶対に手につくよ!っていうくらい短い^^;)

トイレットペーパーの長さなんですが
これはあんまり気にしてなくて
子どもには

「いち、に、って紙を伸ばしたら、さんで切るよ」
と、教えました。

たたむことも教えたけど
サフィはちょっと早かったかな。

トイレットペーパーを
ぐしゃぐしゃって持ってしまいますね。


不器用ながらも
前から後ろに向かて手を動かして
拭いていたので

このまま様子を見て行きたいと思います。



おしりの拭き方トレーニング、いつから始める?

サフィは3歳からナースリー(保育園)に通い始めました。

その前までは
いつも家にいたので
うんちする度に私がおしりふきで拭いていました。


ナースリーは半日で終わっていたので
ほとんど外でうんちをしないで
家に帰ってきてからしてたので
やっぱりおしりふきで拭いていました。

でも4歳になって
レセプション(日本で言う年長組)に進んでからは
半日学校にいるので
さすがにうんちを外出する場合も多く

それがおしりの拭き方を教えるきっかけになったので

おしりの拭き方は
4歳が目安になりそうです。


といっても
前から後ろに向かって拭くので
おしりに手が届くかどうか
というのもトレーニングを始める目安になるのではないでしょうか。


あとは必要に迫られたとか
子どもがやる気を起こした、とか
それでも生活に差し支えなければいいかと。


トレーニングのポイントとして
わかりやすく伝える
すぐに出来なくてもカッとしない
余程でない限り手伝わない

ということに気をつけています。

あ、できたら
一緒に喜ぶ、というのも大事かな~^^



おしり拭きが上手にできるといいですよね~(*´∀`*)