8歳児の反抗期?お父さんが嫌い?そんなときの対処法 ヤーコ(8歳)は最近
反抗的な態度をとることがありますが
それがちょっと気になってます。


反抗的な態度といっても
私に対してはそうでもないのですが

パパに対して
ものすごく露骨に反抗するんですよね~。


8歳児の反抗期だろうか…



スポンサードリンク





ヤーコはお父さんが嫌いなの?


ダンナに対して
  • 普通に話をしていて、急に反抗的になる

  • 「もう、ダディなんて嫌い!」と、それ以上ダンナに話しかけない

  • 「そんなのいらない、食べたくない、行きたくない!」と
    (本当は興味があるのに)わざと拒否してみる

といった態度をとるヤーコ。


こんな態度に
ダンナも私もお手上げです(;´Д`)。


一体どうしたと言うんだろう~?


それって反抗期?原因を考えてみる

私も中学生の頃
急に父が嫌いになって避けた記憶があるので
ヤーコもそうなのかな、と、初めは考えました。

でも
ダンナにものすごく甘えてみたり
愛想が良い時もあるので

毛嫌いしているわけじゃないんですよね~。


じゃあ
「○○しなさい」という
親の命令に反抗したくなるから?


でもダンナは
子どもたちにあまり命令することはありませんし
それに対してヤーコが言うことを聞かない
というわけでもないんですよね~。


もしかしたら
ダンナの気を引きたくてワザとプリプリしてる?
ということも考えられますよね。

子供の頃
両親の愛情を独り占めしたくて
他の兄妹よりも両親にかわいがってもらいたい
そんな気持ちから変な態度とったこともあったな
ということを思い出しました。

親からすると
だったら言うことを聞くいい子になればいいのにな
と思うんですけどね^^;


まあ
ヤーコのダンナに対する
反抗的な態度は
ダンナの気を引きたくてしてるような気がしてなりません。



「ここを選んで生まれてきたんだよ」

ダンナも
「娘だから仕方ない」と割りきってますが

かわいがっても
好きなモノを買ってあげても
気を使って態度を軟化しても

「フン!」
というヤーコの態度に
我慢の限界が来るのか


「なんだよ、いいかげんにしろよ!」
と、ヤーコに怒鳴ってしまうこともあります。


そうなると
その場の雰囲気が悪くなりますし
マズイな、ッて思いますよね。

どうにかしたいな、どうしたらいいだろうって
ずっと考えていました。


子どもにとっては
自分が親にとって一番大事な存在と考えてもらいたい
と思うのは自然だと思います。


でも
親としては子どもは平等に可愛いですし
大事にしたい。

なので
「あなたが一番よ」と
嘘を言う訳にも行きません。


そんなある日
池川明先生の本にであいました。


胎内記憶やお腹に宿る前の子供達の記憶から
出産や子育てについて考える内容なのですが

目からうろこだったのは
子どもはお母さんを幸せにするために
お母さんを選んで生まれてくる

ということでした。


「じゃあ僕が最初にママの子どもになるね」って
兄妹で話し合って生まれる順番を決めてくる
なんていうケースもあったりして

読み始めから読み終わりまで
びっくりすることだらけだったんですが

読み終わった後は
心がとてもあたたかくなりました。


そして
子どもたちにも
この家に生まれてきた理由
私の子どもだという理由を伝えたくて

その日から
「あなた達はお母さんとこの家族が好きで生まれてきたんだよ」
「あなた達が兄妹だってことにも意味があるんだよ」
「お母さんを選んで生まれてくれてありがとう」
ということを伝え始めました。


「選んで生まれてきた」を伝え続けた結果…

毎日とはいかなくても
時間があるときは

必ず
「選んでくれてありがとう」
という言葉を子どもたちに伝えていきました。


そうしたら
ヤーコの態度に嬉しい変化が!


お父さんに対しても
反抗的な態度をすることがなくなったんです。

反抗どころか
「ダディ ダディ」と
コーヒーを作ったり、マッサージしたりと
世話やき女房のように接するようになりました(笑)


自分は理由があってここに生まれてきた
という意味を理解して
兄妹を親の愛情を奪うライバルと考えなくなった
のかな、と考えますがどうでしょうか。


まあ、とりあえず
ヤーコの態度の変化で
私達家族も気持ちが和むようになりましたし

あ~、よかったです♪


生まれる前の記憶なんて
本当にあるかどうかはわかりませんが

でも
こうやって子どもの情緒が落ち着いて
家族の絆が強くなるなら
それでいいのではないか、と思います。


めでたし めでたし♪