乳歯と永久歯の生え変わり時期は?ケアで気をつけることって? リク(11歳)の乳歯が
ここ最近立て続けに抜けていきました。

7歳頃から始まった
乳歯と永久歯の生え変わり。

いつぐらいまで続くのかな?
って気になりますよね。

そして
乳歯と永久歯の生え変わり時期って
何か気をつけることはあるのでしょうか。

こちらも気になったので
調べてみました^^




スポンサードリンク





乳歯と永久歯の生え変わり時期は?

永久歯は、乳歯の下で少しずつ育っていき
時が来たら乳歯の根を溶かし代わりに生えてきます。

乳歯が取れるのは
だいたい7歳頃から始まり
12歳までにはすべての乳歯が永久歯に生え変わると言われています。


リクの場合
初めて乳歯が取れたのが7歳頃でしたが
その後2,3歯が取れただけで
ず~~~~っと変化がなかったです(;・∀・)

歯医者さんには
「12歳ころまでには生え変わりが完了するでしょう」
と言われたのですが、ぜんぜん変化がなかったので
「本当かな~?」と疑問に思ってました。


でも
11歳の誕生日を迎えた頃から
連続して奥歯の乳歯が抜け始めてきたので
乳歯から永久歯に生え変わる期間は
意外と長いんだな、ということがわかりました。


ゆっくりゆっくり
乳歯から永久歯に代わっていくんですね~。


ちなみに
大人になっても乳歯が抜けずに残ってるケースもあるんですね。

永久歯が生えてきにくい位置にあったり
中には永久歯自体がない場合もあるんだそうです。

もし12歳を過ぎても
乳歯が残って取れる気配がなかったら
歯医者さんに相談してみるといいかもしれません。



生え変わりの時期に注意することは?

乳歯から永久歯に変わる期間は
乳歯の状態や、永久歯の生え方など注意深く観察します。

乳歯が抜け落ちる

そこに永久歯が生えてくる

というふうに
スムーズに行けばいいのですが

中には
乳歯が抜けたのにずっと永久歯が生えてこない
永久歯がへんなところから生えてくる
乳歯が抜け落ちる前に永久歯が生えてくる
永久歯が生えてきて乳歯がぐらぐらするのにしつこくついてる

というふうに
スムーズに行かないことも多いからですね~。


気になることができたらその度に歯医者さんに診てもらう
それが難しかったら半年に1度歯医者さんに診察してもらう
というふうに

定期的に歯の診察を受けて
心配なところは聞いてみるといいですね。


それから
歯が生え変わる時期は
歯並びがそろっていなくて
歯磨きがしにくい時期でもあるんですね。

大事な永久歯を守るため
子供に歯を1本1本磨くように練習させたり
お母さんが仕上げの歯磨きをする

歯ブラシの当て方を工夫して
すべての歯まんべんなく磨く
というふうに、歯磨きの仕方に注意します。


また
奥歯のくぼみなど
思考が溜まりやすく磨きにくい部分はシーラントをする
歯のフッ素塗布を定期的におこなうといった
歯科医でできるデンタルケアも虫歯予防に効果的ですね~。



乳歯と永久歯の生え変わり時期って
意外とケアするポイントがたくさんあるんですね~。

リクの歯磨きは
すっかり本人任せだったので

いや~
今日からちょっとチェックしてみることにします(;・∀・)


リクのお口の中探検開始(笑)!