家族みんなが私抜きでイギリスの駄菓子で盛り上がってる… ダンナが
イギリスの駄菓子詰め合わせセットを買ってきました。


私のところにぴったり張り付いてた子どもたちが
さーっとダンナのところに瞬間移動!


お菓子の力ってすごいですね…(苦笑)




スポンサードリンク





ダンナが買ってきた
駄菓子の詰め合わせセットはこちら
dagasi1
「Swizzels SWEET SHOP Favourites
(スイズルズ・スイートショップ・フェイヴァレッツ)」と書いてあります。

スイズルって
スイズルマロウという
イギリスのお菓子メーカーのことのようです。

そこの人気お菓子の詰め合わせということなんでしょうね。

ポップな箱がキュートです♪


子どもたちは早く中身を開けたくて大興奮。
ダンナが箱を開けるのを
じーっと見守っています。


箱の蓋が開いたと同時に
3人の手が一斉にお菓子のつかみどりを始めました~!



ダンナは
「こらこらこら、落ち着いて」といいつつ

自分も駄菓子選びに参加。


どれにしようか
あ、これにしようっと

と、子どもたちと一緒に
なんだかすごく楽しそう。


「子どもみたい…」


子供の頃ハマった駄菓子って
おとなになっても好物ですよね?

ダンナはそんなノリです^^;


私も、子どもの時食べた
日本の駄菓子だったら

童心に返って
はしゃいでしまうだろうけど

イギリスの駄菓子とは
子供時代を共有していないので
子どもやダンナと一緒になって
ハイテンションにはなれません…


一人だけ疎外感を感じて
寂しくなったのですが


そんなに盛り上がってて
いったい駄菓子詰め合わせセットには
どんな駄菓子が入ってるんだろう?


ということで
写真付きで紹介したいと思います☆


REFRESHERS(リフレッシャーズ)

dagasi2

ソフトキャンディ?
けっこう歯にまとわりつく
キャラメルのようなキャンディーです。


Squashies(スクウォッシーズ)
dagashi3

柔らかいチューのようなお菓子。
イチゴのような甘ったるい味がします。



LOVE HEARTS(ラブハーツ)
dagasi4

ジューシーみたいな
口に入れるとポロッと崩れるお菓子。

いくつか味があって
でも口の中でシュワっとした感触が広がります。

イギリスの駄菓子の中でも
まあまあ好きなお菓子です^^


DRUMSTICK(ドラムスティック)
dagasi5

リフレッシャーズのように
なめているうちに
歯にまとわりつくキャンディー。

外でおやつでもらうなど
かなりポピュラーな駄菓子です。


DOUBLE LOLLIES(ダブル・ロリーズ)

dagasi6

色が2層になっているキャンディー。

写真ではわかりにくいですが

ベージュxブルー
ベージュxピンク

の2種類があります。


口に入れると、ぽろっと崩れやすく
普通のキャンディーより溶けるのが早いです。

ラブハーツみたいに
シュワっとした食感が有りますね~。

サフィの大好物です^^;


PARMA VIOLETS(パーマ・ヴァイオレッツ)
dagasi7

ラブハーツのように
口の中で溶けやすいお菓子。

小さい粒で
一粒の大きさはおへその穴くらい?!

なので
ダンナは
写真のような1包を
一口で食べてしまいます^^;

味は
ヴァイオレット(すみれ)を味にしたら
こんな感じ?

というような、直感的な味がします。


FIZZERS(フィッツァーズ)
dagasi8


大きさはパーマ・ヴァイオレッツと同じくらい
いくつかの色が1包になっています。

これもダンナ
一口でいってました(笑)


うっすらとした、甘い味がします。


new Squashies(ニュースクウォッシーズ)

dagasi11

スクウォッシーズのニューバージョンのようです。

スクウォッシーズよりも
柔らかく食べやすいし
味も美味しいです。

さすが「ニュー」だけありますね。

確かに違ってました(笑)


あ、ちなみに
袋の上かけてますが

子どもがすでに空けてしまったあとです^^;


駄菓子詰め合わせセットの中には
写真を撮る前に
すでに食べつくされてないものもあったので
これから紹介する駄菓子は、
箱の表紙の絵で紹介しますね^^;



DOUBLE DIP(ダブルディップ)

dagasi9

今回詰め合わせっセットの中で
一番競争率が高く
あっという間になくなってしまった駄菓子。

2種類のパウダーがあって
それを専用のかき回しスティックを使って食べます。

日本にもこんな駄菓子ありそうですね。


Fruity Pops(フルーティーポップス)
dagasi10


紫色した棒付きキャンディー。

赤いバージョンがあって
包み紙が赤にイチゴの種が描かれたもので
イチゴを表現しているのですが

なぜか紫バージョンも
紫色にイチゴの種が描かれていて
イチゴを表現しているようです…

全く普通のキャンディーで
これといってユニークな特徴はありません。





以上が
今回の駄菓子詰め合わせセットに入っていた
駄菓子たちです~。


保存料とか着色料とか
食べ過ぎが気になって

正直
あんまり食べさせたくないな~、と思ってたんですよ。


でも
ふと
こうした駄菓子を食べた思い出がなかったら
大人になってつまらないだろうな~
ということにも気が付きました。


私も
今でも子供の頃食べた駄菓子を覚えていますし

今食べると
あの頃を思い出して懐かしくなります。

楽しかったな~って
気持ちがほっと暖かくなりますよね。


なので
時々なら
食べても食べ過ぎないなら
駄菓子もいいかな、と思います。


こうした駄菓子を食べた思い出を
大人になって思い出して
懐かしんでくれたらいいな…