こんにちは^^


子供がよくジュースを飲みますが、いろいろなものが入っていると思うと気になるんですよね。


「水を飲みなさい~!」というんだけど、やっぱり甘いものが飲みたくなるようで、なかなか根付かない(;・∀・)


そんなある日酵素シロップの存在を知り、さらに後日ちょうどレモンや果物があまったので、私も酵素シロップに初めて挑戦してみました!


ところが…


思うように発酵せず、「大丈夫かな(;´・ω・)」といった日々が続き


「失敗かも_| ̄|○」


と悩みました。


そこで私の体験談を書いてみようと思いますが、もし「酵素シロップが発酵しないよ(涙)」と悩んでいたら読んでみてください。


スポンサードリンク



なかなか発酵しない酵素シロップ

ネットの情報を参考にしながらなんとか作った酵素シロップ第1号。



作ったのが1月19日です。


酵素シロップは、10日~2週間ほどで変化が現れるということだったので、毎日かき混ぜながら楽しみに待っていました♪



ところが…


2週間たっても全くと言っていいほど反応なし( ̄□ ̄;)!!



そして3週間たっても見た目はほぼ作ったときとおなじ_| ̄|○


やばい、失敗してしまった。


初めての挑戦だから仕方ないけど、やっぱりショック。



あ、泡が!

ところが、4週間目を過ぎた頃から少しずつ変化が出てきました。


小さな泡が浮かび始めたのです!


写真は酵素シロップを作ってからおよそ1ヶ月後(2月18日)の酵素シロップです。




発酵してますね~!


なんだ発酵するじゃない、失敗じゃなかったよε-(´∀`*)ホッ



酵素シロップの発酵がなかなかしなかったのは温度のせい

発酵するのが遅いのは、温度が低いせいでした。


よく調べてみると、冬は温度が下がりすぎて、なかなか発酵しないので酵素シロップに適さない時期なんだそうです。


酵素シロップ作ったのは真冬でした!!


そりゃ発酵しませんね~(;´・ω・)


冬は酵素シロップを避ける人も多いようですが、もし作るなら、ヒーターなど暖房機器の近くに置いて発酵を早めるといいかも。



酵素シロップが発酵しない場合は、もう少し待ってみるか、温度を上げるように工夫してみましょう~。



その他に失敗する原因ってある?

酵素シロップが失敗する原因になることについて、ついでだから調べてみました。

1.白砂糖を使わない

黒砂糖などにはミネラルが含まれているので、発酵に使うと異常発酵の原因になることがあるそうです。

なので、発酵には上白糖など白い砂糖を使うようにします。

ちなみに私はグラニュー糖を使いました。


2.混ぜ方が足りない

酵素シロップを作ったら、1日1度混ぜます。

材料を混ぜるのは、砂糖を材料によくからめて空気に触れさせないようにするためなんですね。
空気に触れると材料が腐る原因になるからです。


1日1回でもいいですが、1日2回、よく混ぜると、発酵が進みます。


3.腐ってしまった

中の材料が腐敗すると発酵しません。

腐敗の原因は
・材料が空気に触れた
・雑菌が入った

などがあります。

使う容器は熱湯消毒して使う
材料をかき混ぜるときは手をよく洗う

を徹底するなどして、できるだけ雑菌が入らないように気をつけてみましょう。



酵素シロップがなかなか発酵しないと失敗したかな、って本気で心配しますよね。


私が作った第1号はその後ものすごい勢いで泡を出し、「失敗した」と落ち込んでいたことがどこかに吹き飛んでしまいました(笑)


紹介した原因を参考にして、もう一度酵素シロップを見直してみてください。


腐ってなければ発酵します!