水道水やミネラルウォーターの硝酸態窒素、気になったので測定してみたら…

こんにちは^^


実は以前から水にすごく興味があるんです。


毎日飲んでいる水なので、できるだけ体にいいもの飲みたいですよね。


水道水は前から体に問題ないとか、塩素が入っているから、とか、色々言われていますよね。

塩素もそうなんですが、最近気になってるのが硝酸態窒素。

厚生労働省が、水道水に含まれる硝酸態窒素の含有量を10ppm以下に設定するほど、人体への影響が懸念されている物質ですよね。

大量に摂りすぎると、ヘモグロビンを酸化させて体が酸欠状態になったり、発がん性が指摘されたりしているので、できるだけ避けたいなと思っていました。


その硝酸態窒素は、水道水だけじゃなくて、ミネラルウォーターにも含まれていると言うからびっくり( ̄□ ̄;)!!


安全と思ってせっせと飲んでいたあのミネラルウォーターの名前も挙がり、こちらの水道水はどうなんだろう、ということも気になったので、硝酸態窒素の測定をしてみることにしました!


スポンサードリンク



こんな硝酸態窒素測定キット使ってみました

硝酸態窒素を簡単に調べられるキットがあると知って、早速アマゾン
で購入。


パックテスト 硝酸 / 硝酸態窒素 ZAK-NO3 (10回分)という商品名です。



10回分が一箱になっています。




中には、テスターの他に使用方法や取扱説明書が入っていました。




「硝酸」と「硝酸態窒素」が調べられるようです。





黄色いツマミがありますが




これを引っこ抜いてチューブの中の空気を抜き、調べたい水をスポイトみたいな感じで吸い取って3分ほど置いてから色の変化を調べます。



うわ、簡単(・∀・)!

子どもたちも興味持ちそうなので、ヤーコとリクを呼んで、一緒にやってみることにしました♪



測定してみた水

測定対象に選んだのは、普段飲んでいる水道水とミネラルウォーター3種類。



写真向かって左から
・BRITA(ブリタ)で濾過した水道水
・Yorkshire Vale Water(ヨークシャー・ヴァーレ・ウォーター)
・ボルビック
・Pure Life(ピュア・ライフ)
・水道水


水は無色透明なので、測定する前は、どんな結果になるか想像がつきません!

水道水意外と硝酸態窒素含んでいなかったり?!
同じ水道水でも、ブリタは水道水より硝酸態窒素少ないかも

ヨークシャー・ヴァーレは硝酸の含有量が少ないと表示されているけど、リクは「水道水の味みたい」と言っていたので、もしかして…?

ボルビックは含有量が多めと聞いたけどホントかな


なんて、いろいろと予想してしまうんですけどね…


さて、結果はどうなったでしょうか。



硝酸態窒素測定の結果!

ピンク色(マゼンタかな?)になればなるほど硝酸態窒素含有量が多いということになります。



水道水、すごいピンク色!


リクとヤーコがびっくりしてる(笑)!


チャートを見ると、10ppm以上ということになりますね。


水道水とブリタはほとんどかわりません。




ブリタの箱を見ると、ブリタは
・水垢
・銅
・鉛
・塩素
・その他不純物

などをフィルターするということで、硝酸態窒素まではいかないようです。



ボルビックは他のミネラルウォーターよりも硝酸態窒素含有量多めですね。



リクが言うには水道水疑惑のあったヨークシャー・ヴァーレですが、一番透明です♪


リク、意外な結果にちょっとびっくり気味。
でもこれは、水道水じゃないことがはっきりとわかりました(笑)


ヨークシャー・ヴァーレは、ボルビックよりもずっと安いので、今度からこれとピュア・ライフ2種類を飲水として使っていこうと思います。




簡易的な硝酸態窒素検査キットですが
「この水どのくらい硝酸態窒素含んでいるのかな」というのをざっくりと知りたいときには便利ですね。


普段何気なく飲んでる水ですが、こうして調べてみると、見えなかったことが見えてきてとても興味深いです。


普段飲んで水はどうなのかな?


気になったら調べてみるとすっきりしますよ^^