まな板不要!超簡単な朝食作りのポイントは?
朝は10分でも長く寝ていたい…

あ、でも家族のためにちゃんと朝食作らなきゃ

と言っても朝から材料刻んだり炒めたりする時間がない(;´д`)トホホ…


栄養のバランスの取れた朝食を作りたい、でも…

なんかもう、毎朝こんなことの繰り返しですよね。


1日の始まりの大事な朝食、なんとか簡単にできる方法ってないかな。



ポイントは前の日の準備

朝は洗い物を増やしたくないので
まな板やフライパンなどはできるだけ使いたくないですよね。

朝食を簡単に作る大きなポイントは、前の日に準備すること。
1.朝食の下ごしらえをする
2.食卓の上をきれいに拭いておく
3.使う食器を出しておく


これをしておくだけで
次の日の朝スムーズに朝食の準備ができます。


うちも、外はちらかっていても
食卓だけはきれいにしてるってかんじかな^^;


スポンサードリンク



超簡単に作る朝食の基本

簡単に、でも栄養のバランスをよく
そんな朝食を作るなら

1.出して並べるだけの食材
2.常備野菜
3.汁物
4.てんこ盛りメニュー

を活用するのがポイント。


1.出して並べるだけの食材

袋から出す、容器から出す、バッグから出すなど
出してお皿に並べるだけですぐに食べれる食材は、探せばたくさんあります!

たとえば…
・ロールパン
・クロワッサン
・シリアル
・グラノーラ
・ミューズリー
・ハム
・チーズ
・ヨーグルト
・納豆
・ミックスサラダ
・プチトマト
・レタス
・キャベツ
・バナナやブルーベリー、みかんなどの果物類
・牛乳
・果汁100%ジュース
・ふりかけ
など

上手に組み合わせれば、単にロールパン1個、という場合よりも
ずっと栄養のバランスが取れてきますよね^^


2.常備野菜

ピクルスや浅漬は、常備しておくと簡単に野菜が摂れて重宝してます♪

ピクルスは
ピクルス用の漬け酢を覚えれば簡単に作れますし

浅漬けもキャベツなどお好みの野菜を切って塩をふりかけて揉むだけなので
時間のあるときにさっと作って常備しておくといいですよ。


あとこれは常備野菜じゃないけど
前の日に卵を茹でておくと、次の朝すぐに食べれますよね。

朝は卵がほしいな、というときに。


3.汁物

スープやみそ汁は、手軽に栄養が補える、とってもうれしい料理。
しかも、いろんな野菜や食材が使えるので、冷蔵庫の掃除にもなって便利です♪

私がしているのは
・夕食の味噌汁やスープを多めに作る
・汁物を夕飯のときに作る

で、できるだけ朝食に汁物を出すようにしています。
前日に作り置きしておけば、朝は温めるだけで楽ちん!


お湯を注ぐだけで食べられる、ドライフードのみそ汁など常備しておくと
作りそびれたときに助けてくれそうですね^^
おみそ汁お試しセット20食入り1,995円(税込)


4.てんこ盛りメニュー

なんてことはない、丼やボウルに
あれこれ材料を入れて食べるメニューのことです(笑)

たとえばシリアルだったら
ヨーグルトや果物、ナッツなどがしゃがしゃ入れる

ご飯だったら
納豆や海苔、ごま油、サラダなど、材料をてんこ盛りすれば

栄養満点の1品が即出来上がり♪




まずは炭水化物+汁物から

簡単にできる朝食と言っても
食材を色々組み合わせれば
バラエティ豊かなメニューが出来上がりますよね。

でも、どれから手を付けていいか…

というのなら
チーズトースト+野菜のスープ
納豆ご飯+具だくさんみそ汁

というふうに、炭水化物と汁物の組み合わせから始めてみては。


毎日作っていくうちに慣れてくるので
簡単にできるようになったらもう1品増やすなどして
超簡単にできる朝食作り、楽しみましょう~♪