ガンを引き起こす身近な食品!どんな食生活に気をつければいい? 俳優の今井雅人さんが
末期の大腸がんと聞いてショック。


大好きな俳優さんなので
涙ながらガンを告白したことは
見ているこちらも切なくなってきました(T_T)


今井さんのこれまでの活動とか
ついつい時間を忘れてネットサーフィンしてしまったのですが
大腸がんについても気になったので調べてみてびっくり。


大腸がんは、女性のがんの死亡率の1位(日本)で
男性でも死亡原因として1位の肺がんに次いで多いんですね。



さらに
ガンを引き起こしやすいといわれている食品というものがあるようで
いろいろと情報が出てきてさらに恐ろしくなりました。

身近に、しかもほぼ毎日食べている食品が
癌になるリスクを高めているとは…


子どもたちの将来のことも考えて
ガンを引き起こすと言われている食品と
予防策についてまとめてみることにしました。




スポンサードリンク





癌のリスクを高める食品は?

癌のリスクを高めると言われている
主な食品は以下のとおりです。

加工肉
ハム、ベーコン、ソーセージといった食品は
加工肉を使用していますが

この中には防腐剤が含まれていて
これが発がん物質と言われているんですね。


加工肉の材料に
亜硫酸ナトリウムや硝酸ナトリウムといった表示をよく見ますが
これが防腐剤の種類で、直腸がんやその他のがんになる
リスクを上げます。


オーガニックでないフルーツ・野菜
ちょっと意外でしたが知って納得。

フルーツや野菜は収穫するまでに
農薬や殺虫剤を多く使われていますが
中には洗っても落ちなかったり
体に有害なものもあるんですね。

特に生で食べるフルーツや野菜は
残留農薬の影響を受けやすいです。


養殖鮭
養殖鮭は狭く混雑した環境の中
化学物質や抗生物質、農薬といった薬を与えられ
飼育されているそうです。

養殖鮭ということですが
他の養殖魚も、同じような条件で育てられてるかもしれないですよね。

魚はヘルシーというイメージが有りますが
すべての魚に当てはまるわけではなさそうです。


精白されたもの(白砂糖や小麦粉、パンなど)
砂糖や小麦粉、パンなど
精白されたものは
ブドウ糖をエネルギーに変えるビタミンやミネラルが少ないため

血液を酸化させる
がん細胞を増殖させる”エサ”になる
などの理由から、発がん性のリスクがあると指摘されています。


その他にも
小麦粉や砂糖など
精白するときに漂白処理が行われますが
使用される漂白剤が発がん性があると言われています。


お菓子
お菓子と言っても幅広いですが
特に人工着色料や甘味料を使ったものは
食べ過ぎに注意とのこと。

「うわ~、舌が青くなった~(笑)」
とか、子どもはそんなお菓子が大好きですが

砂糖もたっぷり使ってますし
体にいいとはいえませんね^^;



こうした食べ物の他にも
缶詰の缶や電子レンジ用のポップコーンのバッグなど
発がん性が指摘されているものもあります。



砂糖や加工食品、パンなんて
毎日食べてるじゃん( ̄□ ̄;)!!



どうやったら食生活を変えられるの~?


と、気が遠くなりそうですが
私なりに考えてみました。



癌のリスクを避ける食生活は?

癌のリスクを高めると言われる食品を
全く摂らない、というのが理想的なのかもしれませんが

今の生活から考えると
とても非現実的な気がします。

避けられるものは避けて
その食品をメインに、大量に食べないようにする

というのがポイントかなと思います。


オーガニックに切り替える

特にそのまま食べる果物や野菜は
オーガニックのものを選ぶようにします。

魚については
なるべく天然モノを選び
旬のもの(たとえば鮭だったら秋など)
を食べるようにするといいですね。


魚はさすがに無理だけど
将来的には
自分で野菜や果物を栽培してみようかな
という気持ちになってきました。


できるだけ手作りで

サフィはハムサンドイッチが大好きで
毎日と言っていいくらいハムを食べています。

ソーセージも大好きですし
「手作りできないかな」って探してたら


あるんですね!
手作りレシピ。


初めは面倒くさいかもしれないけど
慣れれば気にならなくなると思うので
できるだけ手作りに挑戦してみたいと思います(・∀・)♪


バランスの良い食事

精白されたものは
ビタミンやミネラルが極端に少なくなるので

野菜や海藻と一緒に食べるようにすれば
ビタミンやミネラル不足も補えるのではないでしょうか。

そのほうが
まったく精白されたものを食卓から消すよりも
受け入れやすいですよね。


ちなみに
食物繊維が少ない食事を続けると
大腸がんになるリスクが高くなると言われているので

やっぱり
この食品はダメ!
というよりも

ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質などの
栄養のバランスを考えた食事を心がけるほうが大事だと思います。


なお
精白された食品は、血糖値の急激な上昇を招きやすいので
食べる前に酢の物を食べるなど
食べ方でも差が出てくるので
こういう工夫を取り入れていきたいですね。


欧米型の食生活が中心だったら工夫する

イギリスの食生活を見てみると
野菜が少ない
砂糖が多い
肉中心、特に赤身の肉が多い

といった特徴があります。

聞いただけで

「心配だな~」という気持ちになってくるのですが

普段の食事に野菜をプラスする
黒砂糖を使うようにする
砂糖の量を減らす
赤身の肉の代わりに鶏肉を使う

というふうに工夫すれば
そんなに忌み嫌わなくてもいいと思います。

加えて
和食メニューを意識的に取り入れれば
なお良さそうですね^^


質で食品を選ぶ

といっても経済的にこれは限度があるのですが

安さよりも
加工度が低い
精白するときに漂白剤を使ってない

というふうに
できるだけ安全性の高いものを選ぶことも
健康的な食生活をするのに大事だと思います。


安全性を追求した食品は
探すと結構ありますし
「へえ~、こんなのもあるんだ」
という新しい発見が、けっこう楽しいです^^




こうやって見ると
ガンも生活習慣の延長線上にあるのかな、と思えてきました。


これを機会に
食品添加物や食品についてもう少し勉強して
健康的な食生活を実践していきたいです。