「そんなに暇なら本でも読めばいいのに…」中学生に読書の習慣をつけるには? 暇さえあれば
ゲームをしたり、動画を見て
ほとんどの時間をパソコンやiPadに費やしているリク(12歳)。


他のことにも目を向けて
できるだけ心身ともにバランス取ってもらいたいなあ、と
あれこれ画策している毎日です(;・∀・)



リクからPCとiPadを取り上げてしまうと
「することがない、することがない」と
時間を持て余しているんですね。


「そんな暇な時間があるなら
こっちが欲しいくらいだよ┐(´д`)┌ヤレヤレ」


何もすること無かったら
本でも読めばいいのに。


う~ん、でも
読書が嫌いなリクにどうやって
本を読ませたらいいだろう?




スポンサードリンク





中学生の子どもに読書の習慣を!私が提案したこと

リクは活字を読むのが嫌いです。


私は活字中毒と言われるほど
読書好きなんですけどね~。


車の中にもリビングにも
キッチンにも常に読める方に本を置いといて
5分でも時間が空いたらすぐに読めるようにしています。


と、私のことはいいですが^^;


リクにどうやって本を読ませようかな、と
あれこれ考えていた時に

リクが毎朝学校で過ごす時間に注目しました。


毎朝リクを学校に送っていくのですが
その後サフィとヤーコを小学校に送っていくので
リクは学校が始まるまで20~30分待つ必要があるんです。


「何もすることがない」と
一番ブーブー言っているので
本読んだら~?
友達と話したら~?

と、いろいろと提案していたのですが
「う~ん」と言って
それ以上行動していませんでした。


なので
ただ「本読めば」というのじゃなくて
ここに「何か」を入れよう!


ということで
お風呂に入りながらひらめいたのが


毎朝学校が始まる前の時間を使って読書をして
1週間に1冊以上読んだら
週末何かお楽しみをプレゼント♪


毎回同じだとつまらないので
ちょっとした賞品をいくつか決めて
くじ引きで当てることにしたらどうだろう。


お風呂から上がって
早速リクに言ったら
すごく乗り気になってくれました♪



賞品は一方的に決めると
リクがイマイチ乗ってくれないと思ったので
2人で決めることに。


週末ゲーム2時間延長
2ポンド分のお菓子
週末のお昼ごはんはホットドッグ



おいしい賞品ばっかりだと面白く無いので
ここに
1時間新聞を読む
何か雑誌を読む

みたいな
リクが「ブー・3・」
といいそうなものも混ぜてみました。


くじ引きなので
どれが当たるかわかりませんからね~。

リクも
「そんなのやだな~」という顔してましたが
絶対に当たるというわけではないし
何が当たるかわからない、という緊張感があって
これにも乗ってきました(笑)


まあこんな感じで
リクと一緒に楽しみながら決めて
明日から始めることになりました。


本当は”アメ”がなくても
自主的に読書してくれればいいんだけど
でも、まったく読書しないよりずっといいですよね。


この読書週間が飽きてきたと感じれば
賞品の内容を変えるなど工夫できそうですし
とりあえずこの作戦(?)で
リクの本読みが週間づいてくれるといいな~♪