母乳で育てたい理由?それは…いろいろあったので書き出してみたよ 以前よりも母乳で赤ちゃんを育てるママが増えたな
と感じるイギリスですが

「母乳で育てる?それともミルクで?」と聞かれて

迷わず
「ミルク!」と即答するママも多いです。

私の友達(イギリス人)もそのうちの一人ですが
母乳っていう選択肢がないんだなあ、と
不思議そうに思っていたら

向こうも
「母乳!」と即答する私が不思議なのか

「なんで母乳で育てたいの?」

と聞かれました。



スポンサードリンク





母乳のメリットはこんなにたくさん!

母乳は栄養満点だし
母乳をあげている時に赤ちゃんとスキンシップできるから


これが私が、赤ちゃんを母乳で育てたい理由です。

母乳には、赤ちゃんの成長に必要な栄養があるだけじゃなくて
免疫も含まれているんですよね。

それから
母乳をあげるときは
赤ちゃんを抱っこしますが

この抱っこする距離が
だいたい30cmくらいで

新生児にとって
この距離が一番良く見えるんだそうです。


初めは視点がぼーっとしてる赤ちゃんですが
そのうちおっぱいを飲みながら
ママの顔をじ~っと見るようになります。

目と目でコミュニケーションをとっていくうちに
赤ちゃんとママとの結びつきが強くなっていくのは
言わなくてもわかりますよね~(*´∀`*)♪



母乳で育てたい理由ってほかにもあります。

たとえば
母乳をあげていると
自然に痩せる、とか

ミルク代がかからないとか。


母乳のメリットはまだまだとどまるところを知らず

この記事では
母乳育児は、「子どもの生きる力を育てること」が一番の目的
と紹介しています。


しーちゃんが生まれた時すぐに
しーちゃんを胸に抱いて
カンガルーケアをしましたが

しーちゃんは
私が出した人差し指をつかむよりもまず先に
口をモゴモゴ動かしながら
おっぱいをさがす動作をしました。

赤ちゃんが自力でおっぱいを探して吸い付こう
という動作からわかるように
赤ちゃんが一番先に人との関わりを知るのが
母乳を通してなんですね~。


おっぱいをあげるというのは
赤ちゃんに体の栄養をあげるだけじゃなくて
心の栄養もあげて、生き方についても教えてあげることになるんですね。


なんかここまでくると
母乳って最強!

母乳で赤ちゃんを育てるって
奥が深いなあ、と思わずにはいられません。


母乳で赤ちゃんを育てたいと考えているママは
9割以上いるそうですが
産後1ヶ月の母乳率は51.6%(平成22年)


母乳で育てることは
ママにとっても赤ちゃんにとっても一番なので
母乳育児が広まってくれると
うれしいな、と思います(*´ェ`*)