2人でするあやとりのやり方!わかりやすい動画で楽しく遊ぼ♪ ヤーコ(10歳)が
紐を結んで作った輪で
あやとりらしきことしてました。


それを見ていたら
なんだかすごく懐かしくなって
子供の頃してたあやとりのこと思い出して
思わず指で紐をすくってみたのですが…


あれ?ヘンな形になってしまう



2人あやとりのやり方
覚えていたと思ったけど
すっかり忘れてしまってました(;・∀・)




スポンサードリンク





昔やってたあやとりを思い出した!そんな動画発見

頭のなかでは
こういうあやとりやったんだよな
というのは覚えているのですが


実際に指を使ってどうするのかは
忘れてしまってたんですね^^;



もう何十年もしてませんからね~



そこで
二人でするあやとりの遊び方を紹介している動画
見つけたんです~。





はじめは「つり橋」から。

偶然にもヤーコが作ったのと同じだったので
すごく入りやすい!


そして「田んぼ」。

おーおーこれも覚えてる。


お次は「川」。

小指ですくうんですよね~。
覚えてるよ、なつかしー。

ヤーコはこの小指をすくってというのが
なかなかできず、何度も失敗してやり直しました。


「川」が姿を変えて「船」へ。
「船」から「田んぼ」に変わりました。


さっきは「田んぼ」から「川」に変わりましたが
今回は「田んぼ」から「ダイヤ」に。

う~ん、これも覚えてる!

ヤーコよりも私のほうが
夢中になってる感じ^^;


「ダイヤ」から「かえる」へ。

紐をすくって
真ん中の2本線の間を通すのが
子供の頃からすっごく好きで。

「かえる」見た途端に
「うわ~、これ本当にやりたい!」と
すっかり童心に帰って叫んでしまいました(苦笑)



「かえる」から「ダイヤ」になって
さっきと紐の取り方を変えると「つづみ」が現れました。


「つづみ」から「川」、「つり橋」へと変わり
ここから2周めに入ります。



いや~
この動画を見たらホント
昔へタイムスリップしたように
あやとりを楽しんだ記憶が蘇ってきました!


あやとりに慣れていないヤーコは
取り方がぎこちなかったのですが
何回か繰り返していくうちに
上手になっていきました。


今ではすっかり
あやとりに夢中になってしまって
時間があると「つり橋」作って誘ってきます(笑)


ちょうどヤーコを叱って
気まずい状態だったのですが
あやとりをきっかけに仲直り。


親子のコミュニケーション手段としても
いいかも、なんて思ってしまいました^^;



時間がちょっと空いた時や
子どもと一緒に何かしたいけど思いつかない
雨が降って外で遊べない、暇だなあ

といったときに
あやとりで是非遊んでみてくださいね~♪