鏡開きのおもちを使って実家のお雑煮の味を海外で再現してみたよ 1月11日は鏡開き。

飾ったお餅を下げて
それを焼いて食べたり
お雑煮にして食べよう!


あ、でも
材料あったっけ(;・∀・)


お雑煮に入れる食材って
海外で手にはいらないものも有りますよね。


でも
子供の頃食べていた
実家のお雑煮の味を
できるだけ再現しようと

今回はじめて
わが家でお雑煮作ってみることにしました♪




スポンサードリンク





といこさん家のお雑煮レシピ

【材料】
zouni1
干ししいたけ 1/3袋
人参     2本
ほうれん草  2つかみ
白菜     2枚
スナップエンドウ ひとつかみ
豆腐     1丁
牛肉     80gくらい
お餅     適量


実家のお雑煮には
牛肉薄切り
焼き豆腐
しらたき
白菜
干ししいたけ
ほうれん草

が必ず入っているのですが

今回私が使う材料は、微妙に違ってます。
干ししいたけは
実家からちょうど送ってきたのがあったのでそれを使いましたが

スーパーでドライマッシュルームが売ってるので
もしなかったらそれを代用してもいいかも。

焼き豆腐の代わりに普通の豆腐
白菜はスーパーで売ってたのでそれを使いました。

スナップエンドウは
なんとなく入れてみたくなったので(笑)

しらたきは欲しいところだけどしょうがないね
がまん(TдT)


味付けは
干ししいたけの戻し汁とめんつゆです。


あ、それから分量ですが
本当に適当ですいません(;´Д`)


大人
5~6人分くらいになるので
私の分量は目安にして
好みで調節してくださいね。


それでは
作ってみましょう~♪


【作り方】

1.干ししいたけをぬるま湯でさっと洗ってボウルに入れ
ゆるま湯につけます。
zouni12


2.野菜や牛肉を食べやすい大きさに切っていきます。
○人参
zouni2

○スナップエンドウ
zouni3

○白菜
zouni4

○牛肉
zouni6

○豆腐
zouni7

ほうれん草は
ベビーリーフを使ってるのでそのまま
zouni5


3.干ししいたけが柔らかくなってることを確認して
戻し汁とともに鍋に入れます。



4.他の材料も3.の鍋に入れて、材料がひたひたになるくらい
お水を足して火にかけます。



5.沸騰したら、火を弱めてアクを取り除き、めんつゆを入れます。
はじめにお玉1杯入れて、味を調節してください。
私は1杯半入れました。



6.そのまま20分ほどコトコト煮ます。



7.お雑煮を似ている間に、適当な大きさに切った鏡餅をグリルに入れて焼きます。
zouni8

8.両面に軽く焦げ目がついたら取り出します。
zouni9
焦げ目が付いているのといないのが出てしまったら
先に焦げ目だけ付いているのを取り出して
ついていないものだけ焼きます。



9.お餅を全部焼いたら、小さな鍋にお湯を沸かし
その中に焼いたお餅を入れて煮ます。


長く煮続けると
お餅が溶けてしまうので
適当なところで取り出します。
zouni10
お餅も好みによりますが
1分くらいで上げるとやや硬め

私はもっと柔らかいのが好きなので
2分半ほど煮ました。


10.煮たお餅を器に入れて
その上から汁をかけて出来上がり~♪
zouni11


しいたけのだしが程よく聞いてて
とってもおいしい!

豆腐の食感がたまりませんね~。

やっぱり日本人だわ、私(笑)


「おかわり!」
ってほどでもないんですが

子どもたちも喜んで食べてくれました^^v



実家のお雑煮は
もうちょっとコクがあって美味しいのですが

その味に比べたら
物足りなさを感じますが
それでも日本で食べたお雑煮を思い出して
懐かしさを感じましたね~。


日本でお正月過ごしたのって
何年前だろ。


日本を離れた遠い海外でも
こうやって日本の味を楽しめるっていいですね。


また来年も作って
「わが家のお雑煮」に定着したらいいな、と
思います~♪



その他のお雑煮についてのレシピも
よかったら参考にしてみてくださいね^^
1
★簡単★お雑煮
お餅と冷蔵庫の残り物で作りました♪
白菜を入れてもおいしいです!
時間:約15分
2
白だしorめんつゆで簡単お雑煮♪
市販のつゆで材料を煮るだけの簡単お雑煮です!
しいたけがなかったので、今日は舞茸入れました。
時間:約30分
3
お正月に定番のお雑煮
お正月といえばお雑煮。あまり贅沢な具材のない普通のものです。
時間:約30分
4
☆お雑煮☆
小さい頃から食べている、お醤油と塩で味付けたあっさり美味しいお雑煮デス♪

時間:指定なし