新生児けいれんてどんな症状が出るの?出た時の対処法は? 新生児けいれんは
新生児期におこるけいれんで
原因はいろいろ。

中には一過性のものもありますが
頭蓋内出血や低血糖、低酸素、感染症というふうに原因はさまざま。

なので
新生児けいれんが起きた場合は
原因をできるだけ早く見つけて対処することが必要ということで
見逃したくはありませんよね。


でも
新生児けいれんを経験していなければ
どんな症状かわかりませんよね?

一般で言われている新生児けいれんの症状や
実際に新生児けいれんを体験したママさんたちの体験談を参考にしながら
新生児けいれんの症状をまとめてみました。




スポンサードリンク





新生児けいれんの症状は?

gooヘルスケアによると
新生児けいれんの主な症状は「微動発作」と呼ばれ
他のけいれんの症状と区別されています。

【微動発作】
・目の凝視、一点をじっと見つめる
・まばたきを異常にする
・口をもぐもぐうごかかす
・唇を舐める
・自転車のペダルを漕ぐような動作をする
・無呼吸


また、筋肉の異常な収縮で起こる間代性けいれんや
強直性けいれんも出るそうです。

【間代性けいれん・強直性けいれん】
・顎がガクガク震える
・手足をバタバタさせる
・全身の筋肉が硬直する


その他、実際に新生児けいれんだった、という
体験談から症状をまとめてみますね。
・体をひんぱんにピクピクさせるようになった
・熱が出ているわけでもないのに手足をやたらピクピク動かす
・10秒ほどのけいれんが継続的に続く
・手をものすごい力で握る
・寄り目になるなど眼の焦点が合わない
・体をぐっとつっぱらせる

などなど

まああんまりたくさん書くと
そうでない症状までけいれん?!
と思ってしまって怖くなってしまいそうなので
ここまでにしておきますね。



新生児けいれんかも?!どうしたらいい?

新生児けいれんは
生後1週間以内に起こると言われていますが
産後入院中の期間だったら
すぐに知らせることができるので安心ですよね。


でも新生児期にはいつ起きてもおかしくないので
常に赤ちゃんの様子を観察していて
てんかんかも、と思うような症状がでたら
早めに受診しましょう。

赤ちゃんの様子や症状を伝えることが大事なので
もし赤ちゃんが新生児けいれんをおこしたら
まずは落ち着くことも大事です。