ロタウィルスの予防接種を受けたけど、必要があるのかな、って考えてみた しーちゃんの第1回めの定期予防接種があったのですが
その時に
ロタウィルスの予防接種も同時に受けました。

なんでもイギリスでは
2013年7月1日から
乳児のロタウィルスの予防接種が
定期接種化されたそうで。


接種を受けてからで遅いかもしれないけど
病院からロタウィルスの予防接種のパンフレットをもらったので

ロタウィルスの予防接種の必要性とか
副作用とか調べてみることにしました。



スポンサードリンク





ロタウィルスの予防接種は必要?

ロタウィルスに感染すると
嘔吐や下痢を繰り返します。

アメリカでは
ロタウィルスにかかった乳児のうち10%は
入院するほど重症な下痢を起こすと言われています。

重篤化すると
激しい下痢だけじゃなくて
脱水症状または
脳炎や髄膜炎といった合併症状を起こすことも有ります。


WHOはロタウィルスワクチンを推奨していますし

イギリスでも
毎年数千人の赤ちゃんがロタウィルスにかかって
その内の何人かは、病院に入院するほど
重篤化するそうです。

しかも
ロタウィルスは感染しやすく
簡単に広まってしまうため
NHSではロタウィルス予防接種を定期接種にしたようです。


こうやって聞くと
ロタウィルスにかかったら
と考えるとぞっとしますし

予防接種は必要だと感じます。


でも、気になるのはやっぱりワクチンの副作用


ロタリックスの副作用

NHSのホームページを調べたら
赤ちゃんに使うロタウィルスワクチンは
「ロタリックス」というワクチン。

1種類のロタウィルスを弱毒化した生ワクチン。

副作用は
いつより落ち着きがなくなる、怒りっぽくなる
ゆるい下痢といった症状が見られることがあります。

レアなケースとして
胃腸の働きの低下、腹痛、嘔吐、発熱
といった症状が。


副作用はやっぱりあるのは仕方ないかな
と思いますが
ロタウィルスが重篤化するよりも
ずっとましな症状ばかりですよね。


なので
赤ちゃんがロタウィルスにかかって
つらい思いをするなら
予防接種も有りかな、と思います。



ロタウィルスの予防接種はどうやってした?

しーちゃんが受けた方法ですが
生後2ヶ月と3ヶ月の2回接種で
注射じゃなくて、口から接種します。


看護師さんが手慣れた手つきで
少しずつ口に入れていきます。

液体が
かなりひんやりするみたいで
しーちゃんはすごく不味そうな顔をしました。

とりあえず飲み込んでるみたいだけど
いやいや、と言った感じ^^;


たまに( ≧Д≦) 、 、 、ペッペッペ!!

としたけど
ほとんど飲み込んでくれましたε-(´∀`*)ホッ


看護師さんが接種のあと
「(ワクチンの)副作用で下痢をするかもしれないけど
そうしたらおむつを替えたあと必ず手をよく洗って」と言って終わり。


待合室で10分ほど待っても
しーちゃんはぐずることもなく
まったく普通だったので
そのままクリニックを後にしました。


その後家でも
しーちゃんに変わったことはなく

よく笑うし寝るし
下痢どころか今日もうんちでなかったし(カスがたまっていない模様^^;)

あれ?
なんか言われているような副作用とは
反対なんですけど^^;



ロタウィルスは
集団感染しますし
感染してしまったら治療薬はありません。


いろんな点で
予防接種の必要性が言われていますが

もしロタウィルスの予防接種をどうしようかと考えていたら
担当の先生や専門家に
疑問に思うこと、知りたいことなどを聞いて
アドバイスをもらうといいと思いますよ♪