赤ちゃんの乳児湿疹予防には、どんな方法がある?ママにできることは? もうすぐ生後2ヶ月になるしーちゃんですが
気が付くと顔や胸のあたりに


赤い細かいぶつぶつが( ̄□ ̄;)!!


乳児湿疹は
赤ちゃんにできる湿疹のことで
特に顔や首から胸にかけてなどにできやすいそうです。


今は乳児湿疹ができている
といったかんじですが

このまま放っておいてひどくなってしまったら…


乳児湿疹を予防するには
どんな方法があるのでしょうか。




スポンサードリンク





乳児湿疹予防策

乳児湿疹を予防する方法を調べて
「これだったら簡単にできそう」
「へえ~、こんな方法もあるのかあ」
と、思ったものについてまとめてみました^^

1.着替えをしたり汗を拭く

汗をかいたりミルクがついたりすると
湿疹が出やすくなります。

なので
ミルクを吐いたりしたら拭く
汗をかいたら拭いたり
場合によっては着替えをして

赤ちゃんに身につけるものは
常に清潔なものにするようにします。


2.お風呂に毎日いれる

1度しーちゃんをベビーバスにいれない日があって
その次の日、赤い湿疹がひどくなってしまいました^^;

なので
お風呂はできるだけ毎日いれるようにした方がいいです。

お風呂では
湿疹ができやすい顔や首
くぼみの部分は汚れを残さないように
特にしっかり洗いましょう。


洗うときは石鹸を使います。

顔はどうしよう?

今までは顔は何もつけないで、というのが主流でしたが
最近では顔も石鹸を使って洗う方法も紹介されていて
(たとえばこちら
赤ちゃんの湿疹が気になる場合は参考にしてみてください。


強くこすり過ぎるのは
逆効果なので
洗うときは優しく。


3.保湿をする

石鹸で洗いっぱなしにすると
肌が乾燥する原因にもなるので保湿します。

使うなら
ベビー用のローションや保湿クリームがいいですね。


4.厚着をさせない

汗は湿疹の原因になるので
厚着には気をつけて。

冬も暖房のことを考えた服装をさせます。

赤ちゃんに着せる服は
だいたい大人が着てる服の枚数+1枚が目安。


5.脂っこいもの、乳製品、甘いものを控える

母乳の場合
ママが食べたものは
おっぱいに反映されます。

脂っこいものや乳製品
甘いモノを食べ過ぎると

母乳が
脂肪や糖質が必要以上に高い
湿疹ができやすい質になってしまいます。

なので
乳児湿疹がきになる時は
食べ過ぎには気をつけましょうね。



乳児湿疹は
生後3週間ころから始まると言われています。

なので
日頃から気をつけられることは
気をつけていきたいですね~。