赤ちゃんのぐずり解消法は?私がしている方法ベスト6! 前回の記事では
赤ちゃんのぐずりの原因を見てきましたが

今日は
赤ちゃんのぐずりを解消する方法について
まとめてみようと思います。

結論から言ったら
結局赤ちゃんのぐずりは
ケースバイケースで対処していくのがポイント。


ということで
私がしーちゃんにしてみて

「これはいいわ♪」という解消法を
ご紹介したいと思います。

参考までにどうぞ♪



スポンサードリンク





赤ちゃんの精神的なぐずり、解消法は?

肉体的なぐずりは、体の不快からくるものなので

おむつをチェックしたり、おっぱいをあげたり
暑すぎまたは寒すぎをチェックしたり
病院に連れて行ったりと
比較的対処の仕方がわかりやすいですよね。


やっぱりちょっとコツが居るのは
精神的なぐずりでしょうね~。

なので
今日は赤ちゃんの精神的不快からくるぐずりの解消法に
フォーカスしてみたいと思います。


肉体的なものか精神的なものか見極める!

赤ちゃんがぐずった!

こういうときはどうしたらいいのでしょうか。


まずは
赤ちゃんを抱っこして様子を見ます。


基本的には
泣き止むようだったら
気分的な理由からくるぐずり

そうでなかったら
肉体的な不快からくるぐずり


という風に考えますが

「早く寝て欲しいなあ」とか
ママがイライラしてると
それがぎこちない抱っこにもつながって
赤ちゃんが精神的不快を感じて泣き止まないこともあるので(←私^^;)

リラックスして、優しく抱っこするといいですよ。


効果的なぐずり解消法

それでは私が日常しーちゃんがぐずったときにちしている
ぐずり解消法をご紹介します!

1.ゆらゆらと抱っこする

赤ちゃんを抱っこして
やさしくゆらゆらさせると
眠ってしまうことが多くないですか?


しーちゃんがぐずりだしたら
まず抱っこしてゆらゆらさせています。

ゆらゆらさせながら
どんどん眠気に勝てなくなって
眠ってしまうしーちゃんを見てるのが楽しいです♪


ちなみに
ゆらゆら抱っこは
ママのお腹の中でゆらゆら揺れていた時と
同じような状態になるそうです。



2.抱っこ→寝かしつけを繰り返す

私の場合
4人子供がいるので
時にはしーちゃんだけにかかっていることができないので

しーちゃんぐずる→しーちゃんが泣き止んだらすぐベッドに寝かせる
をすることがよくあります。

直ぐに目を覚ましてまたぐずりだすのはわかるのですが
を何度か繰り返しているうちに
コトンと寝てしまうことも。


3.抱っこしながらシチュエーションを変える

どうしてもなきやまないときは
抱っこしながら家の中を歩きまわることもしています。

しばらくすると
泣き声がやんで落ち着いて落ち着きますね~。


母がしていたのですが
しーちゃんがぐずると
だっこしながら外に出て軽く揺すっていました。

不思議と泣き止むんですよね。
気分転換にいいのかもしれません。


外に出れない場合は
窓を開けて
外の空気が入ってくるところに
赤ちゃんを抱っこしながら立つ
というのもひとつの方法ですよね。


4.おっぱいをあげる

これもしーちゃんには強力な方法ですね~。

すぐ泣き止みますし
飲んでいくうちに眠ってしまう確率が多いです。


でもゲップをさせないですぐに横にさせると
苦しくなるようですぐ起きてしまうこともあります^^;


5.ラッコちゃん抱っこする

抱っこしながらぐずっていても
そのうち眠ってくれるラッコちゃん抱っこも
ぐずり解消には強力。

自分の心音も聞かせることができるし
うつ伏せや横向きは
胎児の時によくとっていたポーズなんだそうです。


6.添い寝する

ラッコちゃん抱っこもゆらゆら抱っこしすぎたせいか
自分のベッドで寝てくれなくなりました。

そうすると
私の負担がものすごくなってしまったので

ぐずったら
一緒に横になって
おっぱいを上げたり(添い乳ですね)

背中を擦ったりして
寝るまで一緒に寝ることに(添い寝ですね)


最近自分のベッドで寝るのになれてきたのか
ぐずっていてもしばらくしておさまり
一人で寝るようにもなりました(時々)。




いかがでしょうか?


赤ちゃんにも個性があるので
この方法が絶対!

というのはありません。

それに
ぐずる理由もさまざまですからね~。


でも
月齢が低い赤ちゃんの精神的なぐずりは
環境に慣れてなくて不安だったり
睡眠のリズムが不規則だったり
寝ぐずりだったりするので

ぐずったら
いろいろ試してみて
赤ちゃんにあったぐずり解消法を見つけてみてください~。