生後9ヶ月の離乳食は
カミカミ期に突入~!

使える食材の幅が更に広がったり
食事の回数も2回から3回になったりと

いろいろと変化が出てくる時期ですよね。


しーちゃん(生後9ヶ月)の進み具合と
生後9ヶ月の進め方についてまとめてみました。




スポンサードリンク





生後9ヶ月、前半は前期と同じ

しーちゃんは生後8ヶ月の時
2度ほど熱を出したので
生後5~6ヶ月の時期にステップダウンしていました。

なので
生後9ヶ月に入って始めの頃は
1日2回、離乳食の固さは生後7~8ヶ月と同じくしていました。


生後9ヶ月の後半になって
少しずつ水分の量を減らし
食事も1日3回に。


生後9ヶ月 離乳食の量と使える食材

生後9ヶ月の離乳食は
バナナくらいの固さで
歯茎でつぶせるくらいが目安。

離乳食の量(1食あたり)は
・5倍がゆ 90g
・野菜・果物類 30~40g

タンパク質類は
・魚・肉 15g
または
・豆腐 45g
または
・卵(全卵)1/2個
または
・乳製品 80g

生後9ヶ月のベビーフードの量が
1食120gくらいなので、これも目安になるかな。

使える食材は
これまで使えていた食材に加えて

スパゲティ
チーズ(プロセスチーズ・クリームチーズ)
赤身の肉(豚肉・牛肉)
サバ、さんま
きのこ類
ひじきやとろろ昆布

などが加わります。


しーちゃんは
新しい食材も
新しい食感も

抵抗なくむしゃむしゃと食べてくれます。


ただ
気分で食べない時は食べないですね~。


そういう時は
「はい、ごちそうさまね^^」と言って切り上げます。


生後9ヶ月になると
それまで受け身だったのが

自分で手にとって食べることに興味を示し始めました。


なので
アスパラガスやにんじん
パンなどスティック状にしたりして
つかみやすい献立を作るように。


離乳食を手で掴んでぐっちゃぐちゃにしても
したいようにさせてます。

こういうごはんの時も、喜んでてをズボッ!
こういうごはんの時も、喜んで手をズボッ(笑)!



食べたのかただ遊んだのかわからないし
離乳食の後かたづけ大変だけど
これも練習なので通り過ぎるまで辛抱ですね~^^;


1日3回は面倒!どうやって乗り切ってる?

家族が多いので
朝・昼・晩と
離乳食にかかりっきりになれないので

朝は
・コーンフレーク+牛乳+フルーツ
・ベビーフード(朝食用)
・バナナ+牛乳

というふうに、献立決めてローテーションさせてます^^;

しーちゃんのお気に入り朝食。 無糖のコーンフレークを手で細かくして牛乳をかけ、つぶしたいちごを入れ少し置いて柔らかくしてからあげます。
しーちゃんのお気に入り朝食。
無糖のコーンフレークを手で細かくして牛乳をかけ、つぶしたいちごを入れ少し置いて柔らかくしてからあげます。



お昼ごはんは
パンかそうめんを使った献立で
私からのとりわけが多いです。

冷凍グリンピース、コーン、ミックスベジタブル
卵、野菜のベビーフードなど、さっと使えるものも重宝しています♪


夕ごはんは
家族の献立からのとりわけが多いです。

忙しい時やデリバリーで済ませる時は
ベビーフードが多いです。


フリージングは
ごはん、肉、魚くらいですね~。



生後9ヶ月からは
離乳食が栄養のメインになるので

量や食べ方が気になりますよね。


でも
食べムラがあったり
遊び食べしたりするのは
この時期当たり前なので

あまり離乳食作りに頑張りすぎず
離乳食作りに疲れたら
ベビーフードを使って楽しましょう~^^v