歯磨き粉の誤飲が気になる赤ちゃんに「ドルチボーレの歯磨きジェル」発見!
もう2歳を過ぎてるので
しーちゃんは決して赤ちゃんと呼べませんが。

まだ歯磨きをしてもうまく口をゆすぐことができず
朝は何もつけずにゴシゴシ
夜は虫歯予防スプレーを使って磨いています。


歯医者さんは、市販の歯磨き粉をちょっとつけて磨いて、というのですが
やっぱりたとえ少量でも毎日飲み込み続けるのはちょっと考えてしまいますよね。

お兄ちゃんお姉ちゃんが食べるお菓子がどうしてもほしい!
と、駄々をこね始めたので、歯磨きだけはしっかりしないと。


何かいい歯磨き粉ないかな、赤ちゃんでも安心して使えるものあったらいいな
と思ったときに発見したのがDolci Bolle(ドルチボーレ)の赤ちゃん用歯磨きジェルでした♪


スポンサードリンク



本当に飲み込んでも大丈夫な歯磨きジェルなの?

ドルチボーレの赤ちゃん用歯磨きジェルは

・うまく口がゆすげない
・歯磨き粉を飲み込んでしまう

といった、赤ちゃんのために開発されました。


普通の歯磨きは、フッ素が入っているので、口をゆすがないで飲み込むのは心配ですよね。


ドルチボーレの赤ちゃん用歯磨きジェルは
・フッ素
・パラベン
・合成着色料
・鉱物油
・研磨剤
・洗浄成分
・旧表示指定成分

が入っていません。

さらに、赤ちゃんが飲み込んでもいいように、原料は食品レベルのものを使っています。


赤ちゃん用の歯磨きジェルということで
ここまで配慮されていれば、使っても安心かも。


でも、食品レベルの原料で、歯の汚れを落とすことってできるの?!



赤ちゃんにも使える歯磨き粉としての機能は?

ドルチボーレの赤ちゃん用歯磨きジェルは、安全なだけではなく
もちろん歯磨き粉としての機能にも工夫がされています^^

1.ケイ素を配合

ケイ素には口内を清潔に保つ働きがあると言われていますが
歯磨きジェルには、ケイ素から作られた、「UMO(ウモ)」という
ケイ酸ナトリウムを配合しています。


2.食物繊維で汚れを絡め取る

洗浄剤の代わりに配合されているのが、アルギン酸ナトリウム。
これは、食物繊維の一種で粘りがあるのが特徴。この粘りで食べかすや汚れを絡め取ってくれるんですね。

食物繊維にそんな働きがあるとは。
これはびっくりです!


3.天然水を使用

歯磨きジェルを作るのに、「天使の希水」という、非加熱天然水を使っているそうです。
水にもいろんな物質が含まれていますし、できるだけピュアできれいな水のほうが赤ちゃんの口に入れるのは安心ですよね^^

使う水まで気を使わなくてもいいのに、なんて思ってしまうのですが^^;
ここまで気を使ってくれるのには感謝です♪



使いやすさは?

いくらいいものでも、使いにくかったり、赤ちゃんが嫌がるなら遠慮してしまいますよね。
ドルチボーレの赤ちゃん用歯磨きジェルは、歯ブラシでもガーゼにつけても使え、しかもグレープフルーツの味がついています。

赤ちゃん受けする味ということで、これで歯磨きを好きになってもらったら、一石二鳥ですね~。




以上が、ドルチボーレの赤ちゃん用歯磨きジェルについての特徴ですが
私は何の迷いもせずに速攻で買ってしまいました!

あとはしーちゃんがこのジェルを好きになってくれれば言うことなし♪


歯磨きジェルは今初回購入限定で、1本から送料無料になっています。
LINEに登録するだけで300ポイントもらえたりと、何かとお得なので、興味があったら是非試してみてくださいね^^


ドルチボーレ赤ちゃん用歯磨きジェルの販売サイトはこちらです。
↓↓


ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル