生後1ヶ月の赤ちゃんの発達!生活のリズムは? しーちゃん、生後1ヶ月になりました♪

生まれた直後と比べて見ると
だいぶふっくらして赤ちゃんぽいです カワ(・∀・)イイ!!


1ヶ月違うだけで
赤ちゃんてこうも変わるんだな~、と
生命の神秘を感じます(本当に)。


すくすく成長中のしーちゃんの様子と平行して
生後1ヶ月の赤ちゃんの発達について
まとめてみました(・∀・)♪



スポンサードリンク





生後1ヶ月の赤ちゃんの発達

体の発達

生後1ヶ月の赤ちゃんは
生まれた時より体重が1kg増えます。

目が少しずつ発達してきて
前よりもいくらか鮮明に見えるように。

手足をよく動かして
うつ伏せにすると首をあげようとしたりします。


しーちゃんの発達データ
身長 50.5cm
体重 3800g


しーちゃんも1ヶ月で1kg体重が増えました。
視点も前みたいなぼーっというのがなくなって
はっきりしてきたように見えます。

声のする方や
人の顔をじ~っと見るようになりました♪

私の声がわかるようで
泣いている時
「しーちゃん」と声をかけると
泣き止むことがあります。

手足も活発に動かしますね!

ほんと、ますます赤ちゃんらしくなってきてます(・∀・)


心の発達

あやすとおとなしくなったり
おっぱいを飲んだあと、満足そうな顔をしたり
お風呂に入っていると気持ちよさそうに目をつぶったりと
表情がより豊かになってきます。

しーちゃんも
いろんな表情をしますが
やっぱり満足そうにしている顔が
一番幸せになりますね~(*´Д`)

あばあちゃん(私の母)のだっこが好きみたいで
おばあちゃんの顔をじ~っと見たり
この前は
「あ~♪」という幸せそうな声を出して
目を見ながらニッコリ笑ったんですよ!

ママの私にはしたことないのに_| ̄|○


「あっ」とか「う~」とか
何か話しているのかな、と思うような声もよく出しています。

その声の違いで
「あ、今満足しているな」とか
「あ、おっぱいが飲みたいんだ」というのが
よく分かるようになりました。


生活のリズム

生後1ヶ月になると
起きている時間が少しずつ長くなってきます。

といっても
まだまだねんね→おっぱいの繰り返し。

赤ちゃんによっては
夜たくさん寝て昼間は目を開けることが多い
という場合もありますが
個人差があるので

この時期生活のリズムはしっかりできあがる
というよりも、まちまちですね。


しーちゃんの生活のリズムは
生後0ヶ月とあまり変わっていません。

起きる時間が少し長くなったかな、とは思いますが。

夜は
4~5時間授乳時間があくときもありますが
ぜんぜん寝ないときもあったり
ばらつきがありますね~^^;

まあ寝ることは寝るのですが
「抱っこしないと寝ない」ことが多いので
これがけっこう辛い。

上の2人の娘たちは
よく寝てくれる方だったので
コットで寝かせて仕事ができたのですが

しーちゃんは
一番上のリクと同じで
抱っこからおろした途端、ギャン泣き。

落ち着いてお風呂にもはいれません(T_T)


手が離せないと
私の代わりに子どもたちが交代で
しーちゃんを抱っこしてくれます。

ヤーコの抱っこが一番大人しくしてます、なぜか^^



生後1ヶ月の赤ちゃんのお世話のポイント

引き続き赤ちゃんの生活のリズムに合わせて授乳

赤ちゃんの生活のリズムはまちまちなので
赤ちゃんに合わせて欲しがるだけあげます。

この時期の授乳間隔は
母乳だったら2~3時間半くらい。

体重が増えなかったり
授乳間隔が短いようだったら
ミルクが不足しているかもしれませんので
専門家に相談したほうがいいかもしれません。

体の発達にあわせたお世話・遊び

目が見え始めてくるので
意識して赤ちゃんの目を見たり
笑顔ではなしかけるなど

積極的にコミュニケーションを取ってみましょう。

あ、でも眠い時は
迷惑になりそうなので、避けたほうがいいですね^^;


音のする方をじっと見るようになれば
コットに取り付けられるベビーモーバイル
ガラガラ、オルゴール付きおもちゃといった
音の出るおもちゃに反応するかも。


新陳代謝が活発になってくるので
乳児性湿疹といったお肌のトラブルがでてくるかも。

赤ちゃんの体を清潔に保って
それでも症状が改善されない時は
病院で診察を受けましょう~。