ジャンボベビーってどのくらい大きいの?ギネスブックに載ってるジャンボベビーは何kg? アメリカコロラド州で
超ジャンボベビーが誕生しましたね~。


気になるのはその大きさですが
誕生した赤ちゃんは
身長が55.8cmで
体重が6,265g!


生後3ヶ月のしーちゃんより重い w(°o°;)w!!


ジャンボベビー誕生のニュースは時々聞きますが

過去にどれくらい大きな
ジャンボベビーが生まれたのか

ちょっと前にさかのぼって調べてみました。



スポンサードリンク





世界で誕生した超ジャンボベビーたち


○2014年12月6日 アメリカ
身長55.8cm、体重6.2kg

○2013年11月28日 中国
体重6.1kg

○2013年8月7日 スペイン
体重6.2kg
自然分娩

○2013年3月 イギリス
体重7kg

○2013年7月26日 ドイツ
身長57.4cm、体重6.1kg
自然分娩

○2012年 中国
体重7kg

○2009年9月21日
身長62cm、体重8.7kg
帝王切開


なんかもう
大きすぎて頭がクラクラしそうな
超ジャンボベビーたちですね^^;


生まれたばかりの新生児の大きさは
身長約50cm、体重3kg前後ですよね。

それと比べると本当に大きいです!


何度も言うけど
生後3ヶ月のしーちゃんより大きい新生児って…


しかも
ジャンボベビーの中には
自然分娩で生まれたケースも有るんですね~。


ママすごい!

産もうと思えば産めるんですねぇ。
(真似したくないけど^^;)



ギネスに載ってる世界で一番大きい赤ちゃんは?

ギネスブックのホームページで
世界で一番大きな赤ちゃんについて調べてみました。


それによると
これまで世界で一番大きな赤ちゃんと言われているのは
アメリカのオハイオ州で
1879年1月19日に誕生した
身長76cm、体重10.8kgの男の赤ちゃん
です。


じゅ、10キロって( ゚д゚)

しかも身長がすでに70cm超えてるって!!


上には上がいるもんですね~、って
感心してどうするんだ、って感じですが…


ちなみに
このメガ級のジャンボベビーを産んだのは
身長が2.27cmのカナダ人の女性だそう。

お母さんもジャンボですね~  w(°o°;)w


残念ながらこの赤ちゃんは
誕生してから11時間後に亡くなってしまったそうですが
大きくなりすぎて、外の環境についていけなかったのかも
しれませんね。



ジャンボベビーが生まれるのは妊娠糖尿病と関係あり?

大きく生まれて大きく育ってくれたらな~、と
前は思っていましたが

さすがに
これほどのジャンボベビーは
ちょっと…ですよね^^;


ジャンボベビーは時々生まれるそうですが
お母さんが妊娠糖尿病にかかってるのが
その理由の一つと言われています。


糖尿病にかかってる
または妊娠してから糖尿病になってしまった場合
お腹の中の赤ちゃんがブドウ糖を過剰摂取するため
普通より大きくなってしまうことがあるとか。


今回コロラド州で生まれたジャンボベビーは
血糖値が低く、呼吸困難を発症しましたが
妊娠糖尿病のママから生まれた赤ちゃんは
低血糖症になりやすいんですよね。

だから
もしかしたら
ジャンボベビーと妊娠糖尿病は
関係があるのかもしれません。


だとしたら
「ジャンボベビーが生まれた♪」なんて
大喜びしていられないですね(;´・ω・)

お母さんも赤ちゃんも
健康管理だけはしっかりとしておかないと。



まあなにはともあれ
無事に生まれてよかったと思います。

ジャンボベビーたちは
どういうふうに育っていいくのかな


生まれた時の大きさも気になりますが
その後の成長もすごく興味深いですよね^^