生後6ヶ月の離乳食!しーちゃんの離乳食進め方メモ 生後5ヶ月から始めた離乳食。

ゴックン期後半の6ヶ月の離乳食も
特に問題なく進むことが出来ました。

生後6ヶ月のしーちゃんの離乳食をどういうふうに進めたのか
まとめてみますね。




生後6ヶ月の離乳食について

生後6ヶ月に入ったしーちゃん。

食欲はかなり旺盛で
食材の好き嫌いは殆ど見られません。

ちょっと果物が苦手かな~
という気もしますが
出されたものはしっかり食べる、が基本のしーちゃんです^^


といっても
機嫌が悪かったり眠かったりすると
途中で食べるのを嫌がることもありました。

その時はやめて
すぐにおっぱいを飲ませます。


離乳食の回数は?

生後6ヶ月の離乳食の回数は
1日1~2回。

この時期は
離乳食から栄養を摂るというよりも
食べ物に慣れるという時期なので
1日1度のままでいこうと思いました。


でも
離乳食はいつも夕飯なのですが
新しく食材をあげたときに
何か状態が変わってしまった時のことを考えて
新しい食材をあげるときは、お昼と夕方の1日2回に。


ドクターのところに連れて行く必要ができた時
診療時間内のほうが便利ですからね~。


離乳食の量は?

生後6ヶ月の10倍がゆの量は
だいたい大さじ1~2はいが目安です。

といっても
栄養を離乳食から摂るわけではないので
毎回きっちり計りませんでした。

おかゆを作ったら
テーブルスプーン2杯

製氷器で凍らせた場合は
キューブ2個

と言った感じです。


野菜やタンパク質の食材も
こんなかんじで大雑把です。


ただ新しい食材は
フィーディングスプーン1杯
(まだ欲しそうだったら2杯^^;)
から始めるように、というのは守っていましたね~。


生後6ヶ月の赤ちゃんが食べれるものは?

【炭水化物】
白米、食パン(白)、じゃがいも、バナナ
そうめん、うどん

【ビタミン類】
にんじん、ブロッコリー、キャベツ、白菜
ほうれん草、小松菜、かぶ、大根、トマト
かぼちゃ、カリフラワー、レタス、チンゲンサイ、玉ねぎ

いちご、りんご、みかん、すいか
もも、メロン、ぶどう、さくらんぼ、梨

【タンパク質】
豆腐
白身魚(たいやひらめ、かれいが無難)
きなこ


こういう食材を
単品であげたり

いちご豆腐など
複数の食材を組み合わせて
あげたりもしました。

何を作るかは
その日の献立で決めています。


離乳食と家族のごはんが
ちょうど同じ時間にできるようにするのが
ちょっと大変かな^^;

そこで
しーちゃんのごはんが冷めないように
赤ちゃんの離乳食保存ポットにに離乳食を入れて湯煎にかけておき
時間になったら取り出すようにしています。