これは涙なしでは観れない(泣)ビートルズの「ブラックバード」を歌うお父さんの動画が切なすぎる 生後間もない、でも死にゆく赤ちゃんのそばで
ビートルズの「ブラックバード」を歌うお父さん。

その様子を映した動画が
今ネット上で話題になっています。



スポンサードリンク





この動画は「Blackbird with Lennon(レノンに「ブラックバード」を)
クリス・ピッコ(Chris Picco)というお父さんが
妊娠24週目で生まれた未熟児の息子
レノン(Lennon)君に
ビートルズの「ブラックバード」を
弾き語りで歌っている様子を映したもので

動画はクリスさんの友人が収録しました。



クリスさんの妻で
レノン君のお母さんであるアシュレイ(Ashley)さんは
妊娠24週目で就寝中に突然亡くなり
レノン君も急遽、帝王切開で誕生。


クリスさんは
アシュレイさんが生前
お腹の中のレノンくんが
音楽に反応して動くと話していたことを思い出し

「彼女が生きていたらきっとレノンに音楽を聴かせて欲しい」というはず
と、ギターを持ってレノン君が入院している
ロマ・リンダ大学病院のNICUへ向かいます。



保育器の中にいるレノン君。
とっても小さくて
タオルにくるまれていて
顔がどこにあるか動画ではよくわからないくらい。
たくさんのチューブが保育器に入っていて痛々しいです。

そのすぐそばに座っているクリスさん。
レノンくんを見ながら
ビートルズの「ブラックバード」を歌います。


最愛の妻を亡くし
今生まれたばかりの息子も失う


どんな気持ちで歌っていたのでしょうか。
考えただけで涙が出てきます。


レノンくんはその3日後に亡くなりますが
生前クリスさんに抱っこされたこともあったそうです。


先に旅立ってしまったママを一人にさせたくない
でもその前にパパの歌を聴きたい。

それがレノン君の一生だったのでしょうか。
もしそうだったら
あまりにも切ないです(/_;)


動画は
すでに480万回再生されていますが
同じような境遇にあっている人に勇気を与えたい
というメッセージが込められているこの動画に
共感した人もたくさんいるんでしょうね。


赤ちゃんは生まれて育つのが当たり前
と思いがちですが

すべての赤ちゃんがそうだ
というわけではないんですよね。



クリスさんが「ブラックバード」を選んだのは
天国へ今旅立とうとしているレノン君と
歌の中に出てくる黒い鳥を重ねあわせたからかな。

と、ちょっと深く考え過ぎかもしれませんが
アシュレイさんとレノン君が無事に出会えますように。

そして
クリスさんが悲しみを乗り越えて
幸せに生きて行けますように。



クリスさんのレノンくんへの弾き語りの動画はこちらです。
↓↓