日本の赤ちゃんは睡眠時間が短すぎ?どのくらい必要なの? ベビー用品メーカーコンビが
「もっと快適プロジェクト」を発足した
というニュースを読みました。

その記事の中で一番興味があったのが
プロジェクトが誕生した理由
日本の赤ちゃんは睡眠時間が少ない
ということだったんです。


え~っ( ゚д゚)!


それはびっくり。


一体どのくらいの睡眠時間なのでしょうか~。



スポンサードリンク





日本の赤ちゃんは睡眠時間が少ない!

世界16カ国の赤ちゃん(0~3歳)の睡眠時間について
ある調査が行われました。


その結果
日本の赤ちゃんの平均睡眠時間は11.37時間
なんと最下位!

しかも
平均よりも1時間も下回っていたとか。
suimin 出典



睡眠時間が一番長いのは
ニュージーランドの赤ちゃんなんですね~。

あ、イギリスの赤ちゃんも結構長い!


こちらの子どもは
午後7時がベッドタイムなので

確かに睡眠時間長いかもしれませんね~。


私の感覚からすると
寝る時間は9時ころなんですけどね^^;


睡眠時間の差は
こういう感覚の差かもしれません。


日本の赤ちゃんの睡眠時間は
他の国の赤ちゃんより短い傾向にある
ということはわかったのですが

睡眠時間が短すぎるの?
11時間ちょっとじゃだめ?

って疑問が浮かんできますよね。


睡眠時間が短いのと
睡眠時間が不足している
というのは違うので。



睡眠時間じゃなくて質が大事!

大人と同じで
赤ちゃんの睡眠時間は個人差があります。

どのくらい必要かは
その赤ちゃんによってかわってきますが
だいたい生後6ヶ月で14~15時間ほどと言われています。


でも
これはあくまでも目安で
これよりも長く寝る子もいるし
短い睡眠時間でもOKな子もいます。


赤ちゃんて
眠いのを我慢して起きてることはできないんですって。

なので
睡眠時間が長い・短いはあまり関係なく

睡眠の量よりも質を考えたほうが良さそうです。



赤ちゃんの睡眠の質を高めるには?

大人もそうですが
うるさかったり寒かったりすると眠れないものですよね。

赤ちゃんがぐっすり眠れるには
眠れるような環境が整っていることが大事ですね。


テレビの音を大きすぎないようにする
部屋の温度は寒すぎず暑すぎずに保つ
1階と2階に赤ちゃんを寝せるベッドや布団を用意しておく

といったことが考えられます。


月齢の低い赤ちゃんは
昼夜関係なく眠り

だんだんと
昼夜の区別がついて
夜長く寝るようになります。


こういう睡眠のリズムは
周りが作っていくことでついてくるので
毎日同じ時間にお風呂に入るとか
同じ時間に寝起きをするとか
規則正しい生活を送ることも

環境を整えるのと同じで
大事なことだな、と思います。




あ!



我が家にはもうひとつ
赤ちゃんの睡眠の質を高める方法がありました!



それは
しーちゃんが眠りそうなときや眠っている時
上の3人の子を寄せ付けない、ということです^^;


これがなかなか難しいですね~。

毎日同じ時間に寝るより難しいかも(;´д`)トホホ…


なにかいい撃退方法考えないとですね^^;