ベビーモニターはスマホが便利!でもハッキングにはご注意 別の部屋にいても
赤ちゃんの様子をチェックできるベビーモニターは
赤ちゃんの安全を考えると便利なアイテムですよね。

最近ではスマホでモニターをチェックできるタイプが登場して
ますます便利になってるベビーモニター。


「スマホでチェックできるなら、私も…」
と、ベビーモニターの購入を考えるかもしれませんが

そのスマホのベビーモニターで
ちょっと気になる話題を見つけました。

ベビーモニター利用前に
是非読んでみてくださいね。




スポンサードリンク





ベビーモニターのハッキング被害が発生!

アメリカではスマホでのベビーモニターがかなり普及していますが
そのアメリカで、スマホでモニタリング中にハッキング被害にあった、というニュースが。

ニュースを伝えたのは
「CBS New York」で
実際にハッキング被害にあったというお母さんが取材に応じました。


被害にあったお母さんは
3歳の子どもにベビーモニターを使っていましたが
子どもが子供部屋で寝ているときに

突然
「坊や、起きて。パパが君を捜しているよ」という見知らぬ男の声が
デバイスから聞こえてきたそうです!

お母さんは
背筋が凍るほど恐怖を感じた、ということですが
もし私がそのお母さんだったら
やっぱり同じリアクションだったと思います
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル


さらに
子どもの話によると
男の声は前にも何度か聞こえていたとか!!


これまでずっと監視されていたのかな
それに気づかなかったなんて…

考えただけでも恐ろしいです><



アメリカではないですが
過去にハッカーが
イギリスのある家庭のベビーモニターにハッキング成功したと
その映像をロシアのウェブサイトにアップしたこともあったんですね。


ベビーモニターのハッキングルートは
パソコンに内蔵されたWEBカメラや保存ファイル
内蔵マイク、wifi通信などが考えられていますが

中には超音波でハッキングする技術もあるとか!


ベビーモニターのハッキングについて調べていましたが
ハッキングもここまで進化すると
これまでのセキュリティ対策では全て太刀打ち出来ない恐ろしさを感じます。


なんかネットを使ってる限り
プライバシーはないのかなってところまで来ているような
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル


ベビーモニターをスマホでチェックできるのはとても簡単で便利ですが
その反面、こうしたハッキングという被害にいつあうかもしれない
というリスクも抱えていることがわかりました。


赤ちゃんの安全のために使っているベビーモニターが
赤ちゃんのみを脅かすデバイスになる可能性もあるわけです。



ベビーモニターのハッキング被害を防ぐには?

それでもモニタリングをしないで
もし赤ちゃんの身になにか起こったら

スマホだと便利なので、という
スマホでのベビーモニターの長所は捨て切れませんよね。

考えられる対策としては
・ベビーモニターのパスワードを複雑にする
・ネット上のセキュリティに力を入れているサービスを選ぶ
・パソコンのセキュリティ設定をしっかりしておく

といったことの他
何か認証を求められても
見に覚えが無かったりよくわからない場合は
安易に許可しないなど

普段から気をつけておくことが大事です。



スマホでのベビーモニターは
常にリスクがついてくるものだ
ということを忘れないようにしたいところですが

個人的には
こんなにもハッキングのターゲットにされているなら
ウェブを使ったモニタリングは控えて
wifi接続しなくても使えるベビーモニターを選ぶかな。


たとえ音だけのモニターでも
小さな音まで拾ってくれるベビーモニターなど
便利で使いやすいものはいろいろあるようですよ。
⇒ どんなベビーモニターがあるか、楽天市場でチェック!