赤ちゃん鼻が詰まって苦しそう!鼻づまりを解消するにはどんな方法がある? 風邪を引いている訳でもないのですが
最近くしゃみが多く
鼻が詰まってフガフガしているしーちゃん(生後3ヶ月)。


鼻くそが小さな鼻の穴いっぱいにつまってたりすると
息ができなくなるんじゃないかと思って心配です。


鼻が詰まって息ができなくなると
おっぱいも飲めませんしね。



赤ちゃんの鼻づまり解消法について
いろいろと調べてみました。



スポンサードリンク





赤ちゃんの鼻づまり解消法

赤ちゃんの鼻の粘膜は
大人よりも敏感で
すぐに鼻づまりや鼻水がでてしまうんです。

そこで
赤ちゃんの鼻づまりのケアは
  • 空気の乾燥に気をつける
  • 鼻の周りの血行を良くする
  • こまめに鼻の掃除をする

ことがポイントになってきます。


加湿器を使う

赤ちゃんの鼻の粘膜は乾燥しやすいので
乾燥した空気の中にいると
すぐに乾いてしまいます。


なので
加湿器を使って、部屋の湿度を上げ
乾燥を防ぎましょう。
⇒ 楽天市場ランキングで人気の加湿器をチェック!


鼻の周りの血行を良くする

赤ちゃんの鼻の粘膜は
乾燥しやすいしだけじゃなく

冷たい空気を吸い込んだりすると
うっ血しやすくなり、鼻づまりになります。


これを解消するには
鼻筋を温めて、鼻の周りの血行をよくすること。

血行を良くするには
ぬるめのお湯で絞ったタオルなどを
鼻筋にあてるなどしsます。


鼻のケアをこまめにする

赤ちゃんの鼻の中にある鼻くそ
見ているうちにすごく取りたくなりますよね?

でも
鼻の穴が小さいので
小指を入れてもなかなか取れません。

取りたいのに取れないって
けっこうストレスなんですが(苦笑)

赤ちゃんの鼻の粘膜は敏感なので
爪で傷つけてしまう恐れがあり
鼻くそは手で取ることは避けましょう~。


かわりに綿棒で取ります。
赤ちゃんをねんねの姿勢にして
綿棒を使って絡めとりますが

ベビーオイルで綿棒の先にちょっとつけると
取れやすくなります。


鼻の奥にある鼻くそは
無理に取らず、我慢

くしゃみとかでぽろっととれることがあるので
自然に任せましょう~。


鼻水が頻繁に出ている場合は
鼻水吸引器などを使って、吸い取ります。
⇒ 楽天市場で鼻水吸引器をチェック!



鼻づまりを解消し
鼻の通りを良くするパッチなど
市販されている
赤ちゃんの鼻づまり解消グッズもあるので

それを使ってみるのもいいですね。


使うときは
対象年齢や使い方などをよくチェックしてから
使いましょう~。



赤ちゃんは風邪を引かなくても
空気の乾燥などで
鼻づまりを引き起こしてしまうんですね~。


これは知りませんでした。


とりあえず
手で鼻くそを取るのをやめて
綿棒でしーちゃんの鼻のケア
始めてみようとと思います♪