ドルチボーレの赤ちゃん用歯磨きジェルうちの子使ってみたので口コミ
口がうまくゆすげない赤ちゃんや幼児向けの歯磨きジェルを探していましたが、そのときに発見したのがドルチボーレの歯磨きジェル。

興味を持ったきっかけは
・原料が食品レベルの安全さ
・ドルチボーレ自身が、赤ちゃんの専用ブランド
・フッ素を配合していない
・無添加

というふうに
「これだったら赤ちゃんにも大丈夫そう」と、納得できるほど徹底していたからです。


歯みがきは毎日することですし、それに使うものはさすがの私も気を配ります(;・∀・)


しーちゃんの歯を虫歯から守りたい!

ということで、早速使ってみることにしました。


スポンサードリンク



これがドルチボーレの歯磨きジェルだよ


dtp1

内容量は50g、チューブの形はハンドクリームみたいですね。


よく使う歯みがきチューブの表は、原色を使ったデザインが多いですが、それから比べると、ドルチボーレの歯磨きジェルは、かなり控えめ。


このシック感が新鮮です^^



チューブには歯磨きジェルについていろいろな情報が表示されています。

・グレープ味
・無添加(パラベン、旧ヒョ時指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分)
・使用方法
・使用上の注意
・全成分

など。



それでは早速中身を見てみましょう~♪

写真ではわかりにくいですが、歯磨きジェルは透明フィルムで包装されています。


それを取って、フタをあけ、銀色の中蓋を取ると…

dtp2


お、出てきました!


とっても透明なジェルです!


歯磨き粉というと、白、ですよね~。


それが透明って、これもまた新鮮だな~。


こういう透明感好きなので、ちょっとテンション上ってしまいます!


使うのはしーちゃんだけど(;・∀・)


鼻を近づけると、グレープの香りがほのかにただよいます。



使い方と使用感

ドルチボーレの歯磨きジェルの使い方は
1.適量を歯ブラシにとってブラッシングする
2.濡れたガーゼなどで口の中を拭き取る

とのこと。


口がゆすげればそのまま「ぐじゅっぺ」していいですし、濡れたガーゼに直接つけて歯を拭いてもよさそうですね。



ジェルを出して歯ブラシに乗せてみます。

dtp3


透明過ぎて乗ってるかどうかよくわかんないですね^^;


写真に撮ろうと思って、ジェルをちょっと多めに出してしまいましたが、実際は米粒くらいの大きさです。



それでは、しーちゃんの歯を磨いてみたいと思います!



歯ブラシを口に入れて歯を磨き始めると、おいしいのか、味を確かめるように歯ブラシをしゃぶりました。

味、オッケー(笑)


泡立ちはほとんどありません。
洗浄成分が入っていない証拠ですね。


一通り磨いて、しーちゃんはまだ「ぐじゅっぺ」がよくできないので、ガーゼで軽く拭き取ります。



はい、おしまい。


使用感については問題ないです。



試しにサフィにも使ってみた

しーちゃんは2歳なので、どんな味がするのかとか、直接教えてくれないので、サフィ(6歳)に使ってみることにしました。


歯ブラシを口に入れた途端

「おいしい~♪」

だって(笑)


「グレープの味がするよ、これまた使いたい!」
と、一瞬で恋に落ちたらしく、以後しーちゃんとシェアしてます(笑)


そんなにおいしいジェルなのか、と、私も興味が出てきてちょっと舌につけてなめてみました。


あっさりとしたグレープの味がしました。



ドルチボーレ歯磨きジェルの感想

安全性が高く、使用感も問題なし、子どもに好かれる歯磨きジェルですね~。


歯磨き粉として歯を虫歯から守ってくれるかどうかというのは、もう少し継続してみないとわかりませんが、子どもたちが積極的に口を開けてくれるので、ちゃんと歯磨きができて、それが虫歯予防につながるかも^^


口がうまくゆすげない赤ちゃんや幼児だったら、そんなに大量にジェルを使う必要がありませんし、ちょっとずつ使っていけば、かなり長持ちしそうです。


ジェルが透明なので、口の中に残ってるかどうか見にくいですが、そんなにたくさん使っていなければ、それほど気にすることはないですし、磨いた後濡れたガーゼで拭き取れば、十分だと思います。



個人的な感想ですが、サフィも気に入っていることですし、歯磨きジェルがなくなったら、次も使ってみようかな、それくらい気に入りました!


「ダメ!」と言っても歯磨き粉を飲み込んでしまう
口がうまくゆすげないから歯磨き粉は使いたくない
でも、虫歯が心配、というのなら、ドルチボーレの歯磨きジェル、使ってみてはいかがでしょうか。



ドルチボーレ・歯磨きジェルについて、詳細はこちらです。
↓↓


食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェル