離乳食のベビーフードは安全なものを、というママにピッタリ「Baby Organic」 離乳食用のベビーフードはいろいろと売られていますが
使っている材料はオーガニックかどうかわからなかったり
食品添加物が入っている場合もありますよね。


忙しくて離乳食が作れない
でもベビーフードはできるだけ安全なものがいい


ベビーフードの素材や安全面を重視しているならピッタリの
離乳食用のベビーフード見つけました。




スポンサードリンク





Baby Organicのベビーフードは
有機栽培された野菜と天然のだしで手作りされた
オーガニックベビーフード。


使ってる野菜は
土作りからこだわってる農家限定のもの。

その土も、25年以上にわたって育てた
“ヴィンテージの土”だとか。


オーガニックというだけで安心してましたが
どんな質の土で作られた野菜かということまでは
全然考えてませんでした。


すごいですね。


そんな良質の土で
農薬を使わず育てられた旬の野菜を使ってるので
赤ちゃんにその野菜の美味しさを食べさせることができるですね。


離乳食の味付けは
手仕込した天然の鰹節と昆布の出汁を使っています。

鰹節と昆布はもちろん国産。


良質の素材を手作りでって
どこまでも最善のものを、という姿勢が感じられますよね。



と言っても
Baby Organicのこだわりは
これだけじゃありません!


加工用助剤など
商品に記載する義務がない薬剤というものがありますが

Baby Organicではこうしたものも使っていないんですね。


だから、本当に安全なものを食べさせたいというのなら
本当にぴったりなベビーフードなんですよ。


私もベビーフードについていろいろ見てきましたが
ここまで安全性にこだわって作られたものは初めて。


食事に慣れるだけじゃなくて
味覚を育てる大事な役目をする離乳食ですから
できるだけおいしくて安全なものがいいですよね。



栄養士さんと医師が監修した
本格オーガニックベビーフード「Baby Organic」は
通販でお取り寄せすることができます。

興味があったらこちらから
お店をのぞいてみてくださいね。
⇒Baby Organic