歩き始めたかな?赤ちゃんの靴、ファーストシューズ買いました しーちゃんは1歳の誕生日を堺に
支えなしで何歩か歩くようになったので
靴を買うことにしました。


赤ちゃんのファーストシューズは
赤ちゃんがつかまり立ちをした頃が目安だそうですが


歩き始めて靴、は
ちょっと遅かったかもしれませんね^^;


靴屋さんに行ったら
「今まで履かせたこと無いの?!」と
びっくりされてしまったけど、まあいいや



しーちゃんのファーストシューズ選びについて
今日はお話したいと思います。


赤ちゃんの靴選びの参考になれば嬉しいです^^




スポンサードリンク





子どもたちのファーストシューズ選びに
毎回利用しているお店がClark(クラーク)。


靴の質では定評がありますし
少なくとも私の周りでは
赤ちゃんの靴ならここ、という定番ブランドですね~。


靴を買う前にちゃんと足のサイズと横幅も測るので
赤ちゃんにピッタリの靴を選ぶことができるんです。


店員さんたちもしっかりトレーニングを受けているのか
靴の知識もあるし、対応もいいので
シューフィッターとして信頼度高いです。



しーちゃんの靴が欲しい、と店員さんに言うと
「どのくらい歩きますか?」と聞かれました。


「2,3歩くらいならプレウォークシューズがいいですね」


(・o・)


赤ちゃんの靴はみんな同じ、と思ってたのですが


プレウォークシューズと
普通の靴があるんです!


って、子供4人いていまさら、って感じですが^^;


店員さんによると
赤ちゃんが普通の靴をはく目安は
支えなくても10歩くらい歩けるようになるとのこと。

プレウォークシューズは靴底が普通の靴より柔らかいので
履いて外をガシガシ歩くタイプではありませんが
歩き始めの赤ちゃんにとっては歩きやすいんだそうです。

土踏まずが発達していない赤ちゃんのことを考えての
靴の構造になってるのもポイントなんですね~。


無理してプレウォークシューズからする必要はないけど
と、店員さんは言いましたが

しーちゃんに靴に慣れてもらいたいし
足のサイズが変わったらまた靴を新しくしないといけないし

ということで、プレウォークシューズを選ぶことにしました。



ちなみにクラークでは店員さんが
選んだ靴がちゃんと赤ちゃんの足にフィットしてるかどうか
歩くときに靴が邪魔をしないかどうか最終チェックしてくれます。

そしてOKだったら購入、ということになります。


こちらが選んだプレウォークシューズです。
shoes1


うさぎさんがかわいい~!


私+子ども全員一目惚れして意見が一致(笑)。


普通の靴より柔らかいですが
ぐにゃっとしてるわけではなく
ちゃんと作られているな、という
しっかり感はありますよ^^
shoes3


靴底にはしっかりすべり止めがついています。
shoes2


赤ちゃんのファーストシューズ、選ぶポイントは?

赤ちゃんのファーストシューズを選ぶポイントは
やっぱり専門店に行ってちゃんと採寸してもらうことが
一番かな、と思います。

その他にもいくつかポイントがありますが
オールアバウトのサイトで
赤ちゃんのファーストシューズを選ぶ時のポイントを見つけて
分かりやすかったのでご紹介しておきます。

1.つま先がやや高い
2.「足指の根本部分のみ曲がる」靴
3.かかと部分が曲がらないほどしっかりしている
4.ハイカットのもの
5.滑り止めが付いている
6.マジックベルトタイプまたは紐靴



赤ちゃんの足は、土踏まずがないなど独特ですし
歩くとき足指の根本部分を曲げるというふうに
大人とは違った特徴があります。

そういうことを考えて
赤ちゃんのファーストシューズは選びたいですね。