気をつけたい赤ちゃんの中耳炎!症状や対処法は? リクが1歳の頃、水疱瘡にかかったのですが
それと同時に中耳炎にもなってしまいました。


高熱が続いて、一時は41度まで上ってしまうし
耳や体をかゆがって泣くし
耳垂れがたくさん出るし

「本当に治るのだろうか」
と、これが永遠につづくような錯覚にも襲われました。


その後
病院で聴力検査をしたりと
ドクターが大丈夫、というまで半年程かかりました。


中耳炎てよく聞く病気ですが
治るまで時間がかかりますし
なんでも赤ちゃんは中耳炎にかかりやすいということで
注意が必要な病気なんですよね。



中耳炎の症状や病院に連れて行くタイミング等について
まとめてみました。




スポンサードリンク





中耳炎の症状は?

耳と鼻は耳管でつながっていますが
赤ちゃんの耳管は大人と比べて傾きが小さいので
鼻水が耳に逆流しやすいんですね。

なので
風邪を引いたりして細菌が混ざった鼻水が中耳に流れ
中耳炎になりやすいんです。


中耳炎の主な症状は以下のとおり。

○発熱
中耳炎になると高熱が出ます。
でも、風邪を引いている時は
風邪からくるものかな、と思ってしまいますよね。


私もリクが水疱瘡にかかって高熱を出した時は
そのせいだと思っていました。

中耳炎になると
38~40度の高熱が出て何日か続きます。


○耳の痛み
熱が出て耳が痛くなる、というのが
中耳炎の主な症状だそうですが
赤ちゃんが中耳炎になった場合も耳が痛くなります。

といっても
赤ちゃんは言葉でそれを伝えることができないので
こちらがそれに気づいてあげる必要がありますね。


意味もないのに泣き続けたり
耳の近くに手を持ってかくようなしぐさをしたり
耳を仕切りに触るようになったり
頭を左右に振ったり

というときは
耳が痛い可能性があります。

その他にも
○耳が聞こえが悪くなる
○耳垂れが出る

といった症状が現れることがあります。

月齢の低い赤ちゃんの場合は
むずがる、ひたすら泣き続ける
というのが、耳に何か以上のあるサインと取れます。


また
中耳炎になっても発熱しない場合もあるということで
症状の出現には個人差がありますね。



中耳炎になった時の対処法

もしかして中耳炎?!


そんな時はどうしたらいいでしょうか。


1.とりあえず落ち着こう
まずはママが深呼吸をして
落ち着いてくださいね(;・∀・)


私もすぐにパニックになるのですが
そうすると判断を誤ったり
過剰に心配しすぎてしまうことになるので

まずは落ち着きましょう、大丈夫です^^


2.赤ちゃんの様子を観察する
そして、赤ちゃんの様子を観察しましょう。
・熱はない
・痛がる様子を見せない
・耳垂れは出るけど少量
・耳の聞こえは悪くなさそう。いつもどおり

というときは、様子を見ましょう。


3.必要があれば診察時間内に耳鼻科へ
・普段よりも耳の聞こえが悪い
・大きな音にも反応しない
・耳を痛がっているしぐさをみせる
・耳垂れが多い
・耳をしきりに触る

というときは
診察時間内に耳鼻科で診察を受けます。



家でケアするときのポイントは
・耳垂れは出てきたらガーゼでこまめに拭き取る
・耳垂れの多い方を下にして赤ちゃんを寝かせる
・耳が痛い時はお風呂を止める

といったことですね。



中耳炎に罹ってしまったら
時間はかかってもしっかり治療をすることが大事。


赤ちゃんは風邪から中耳炎になることが多いので
風邪を引かない予防策を
普段からしておきたいですね。