赤ちゃんの平熱って何度?37度以上あっても大丈夫なの? 赤ちゃんの平熱は高いと言われますが…

予防接種の時など
熱をちょっと測った時に37度を超えていると

「大丈夫かなあ」と
ちょっと気になってしまいますよね。


赤ちゃんの平熱って何度なんでしょうか。


生後2ヶ月と5ヶ月で違うのかな?


赤ちゃんの平熱について
いろいろと気になったので調べてみました。




スポンサードリンク





赤ちゃんの平熱は?月齢によって違ってくる?

赤ちゃんの平熱は
だいたい36.5~37.2度と言われています。

赤ちゃんによって
平熱にも開きが結構あるんですね。

37度を超えても
そんなにびっくりすることはないみたい。


それでは
赤ちゃんの月齢によって平熱は変わってくるのでしょうか。


いろいろ調べてみましたが

赤ちゃんの月齢と平熱の変化は関係ないよ!

という意見には出会わなかったけど
赤ちゃんの平熱を知るには
月齢というよりも、時間帯のほうが影響ありそうです。


というのも
人の体温は、環境によって変化するから。


普通、朝体温は低く
午後2時ころから4時の間が
一番体温が高くなりやすいんですね。


赤ちゃんは特に
寒い・暑いに影響を受けやすく
すぐに体温が上がったり下がったり。

なので
赤ちゃんの平熱はひとつではなく
時間帯に応じて違う、ということを
覚えておいたほうがいいです。


赤ちゃんの平熱の知り方は?

うちの赤ちゃんの平熱はどのくらいかな?

と思ったら

午前
午後


というふうに
1日4回位測ってみて

それを何度か繰り返し
赤ちゃんの平熱を、時間帯で把握するのが一番です。


もっと簡単な方法は?

赤ちゃんの平熱を知るには
体温計でまめにチェックすることですが

もっと簡単に赤ちゃんが平熱かどうか知るなら
37.5度を目安にすることです。


37.5度をすぎたら予防接種どうしようかな、とか。


知らなかったのですが
感染症法という法があって
37.5℃以上を「発熱」
38.0℃以上を「高熱」
としているんです。


ちゃんと体温計で測って
平熱がどれくらいなのか把握するのが一番ですが
こうやって一つの目安を持っておくのもいいですね。


ただ
37.5度以下だといつでも大丈夫
というわけではなく

たとえ37.5度以下でも
いつもと調子が違っていたり
ぐずったりしてたら
何か病気にかかっていることも考えられるので

そういうときは
病院で診てもらったほうがいいです。



おわりに

赤ちゃんは大人よりも小さいし
とにかくよく動くので
大人と同じ体温計はちょっと使いづらいですよね。

赤ちゃん向けの体温計が
いろいろでているので

それを使えば毎日に検温もしやすくなりますし

熱があるかな?というときにもチェックしやすいので
ぜひ常備しておいてください!
⇒ 赤ちゃんの体温計が豊富に揃ってる楽天市場をチェック