食べることが大好きなしーちゃん(生後10ヶ月)。


あ、そういえば最近
食べむらがあるなあ~


食べムラというか
離乳食で遊んでますね^^;


椅子の上に立ち上がる
お皿をひっくり返したり
べえ~っと食べ物を出したり
ボウルに手を突っ込んでグチャグチャ…


可愛いなあ~(*´▽`*)


って、うっとりしてる場合じゃないですよね!


4人目なのですっかりテキトーになってるかも(汗)


でも
食べ物で遊んでばかりいて
ちゃんと栄養摂らないと成長が心配ですし
食べさせる努力はしないと…


遊び食べのこの時期
どうやって食べさせるのがいいのでしょうか?




スポンサードリンク





遊び食べは成長のプロセス

生後10ヶ月頃から遊び食べは始まると言われますが
食べ物を触ったり
こねたり散らかしたりするのは

食べ物に興味を持って
自分でいろいろと試してみたくなっている証拠。


なので
部屋が汚れてしまうのは
仕方ないことと割り切って
ある程度は見守ることが大事です。


でも、気になるのは
遊び食べの磁気の赤ちゃんに
どうやって食べてもらおうか、ですよね。


自分の経験も含めて
ポイントを幾つか挙げてみます。


間食を見直す

ちゃんとご飯を食べなかったので、と
食事以外の時間に間食させてはいませんか(←私^^;)


完食するとお腹が空いていない状態で
食事をすることになるので
食べ物を吐き出したり口に入れようとしなくなりがち。


もし思い当たることがあれば
食事前の間食を控えましょう。


食べ物はすぐに捨てない

その時は食べないけど
ちょっと経ってからだと食べ始める
というように、コロコロ変わります。

「あ、遊び食べ始まった。じゃあごちそうさま!」と
すぐに食事を捨てないで

しばらく様子を見ます。

部屋が変わったり
気持ちが変わったりすると
意外と食べてくれることがあります。


つかめるものを加える・すべて与えない

つかめるものを離乳食に1品加えて
それで遊んでいる間に

口に入れる、というのも結構効果的。


嫌いなものの時は
べーっと出されますけどね( ;∀;)


それから
作った離乳食が全滅しないように
遊び食べ用とそうでない用を取り分けておいて

遊び食べ用で遊んでいる時に
そうでない用からすくって食べさせる
という方法もあります。


いっぱい遊んでお腹を空かせる

お腹が空いていない状態で椅子に座ると
遊び食べしやすくなります。

赤ちゃんが
「おなか空いたよ~、ごはんごはん!」
というくらい遊んでお腹をすかせれば
たとえ遊び食べが盛んな時期でも
パクパクしてくれると思います。



あと
この頃って離乳食に飽きてしまう時期でもあるということで
気分転換に新しい食材を試してみたり
赤ちゃん用のだしの素や野菜スープの素

ケチャップや醤油をほんのちょっと使ったりして
新しい味を作って、食べさせるのもひとつのアイデアですね~。



食べ物を散らかして汚してしまうと
イラッとしてしまうことがあるかもしれませんが

そこで怒ってしまうと
食べるものも食べなくなってしまうことがあります。


汚れてもいいようある程度対策を立て
赤ちゃんを見守ってあげてください。


お腹が空いたら食べるし
一食くらい抜いても病気になる
というわけではありませんし
お行儀の悪さは一生続くわけではありませんから…