0ヶ月の赤ちゃんの発達や特徴(授乳や睡眠など) 生後約3週間のしーちゃんは
体重が3.6kg
身長は50.5cmになりました♪

3週間早く生まれてたので
予定日通りに生まれたら
ちょうど標準サイズになったのかな
と、思います。

でも、3週間で800gほど増え
身長は5cmほど伸びました。


赤ちゃんの成長って早いですね~(しみじみ)


生後0ヶ月の赤ちゃん
どんな発達があるのでしょうか。

しーちゃんの発達と絡めながら
まとめてみました~♪



スポンサードリンク





生後0ヶ月の赤ちゃんの発達

生後0ヶ月の赤ちゃんの発達について
お主な特徴です。


一時的な体重の減少

赤ちゃんは生まれてから
一時的に何百gくらいか体重が減少します。

これは生理的なものなので
気にすることはありません。


しーちゃんも生まれてから
胎便を出し、おっぱいが出て飲むまでの間
体重が減りましたが
「これはどの赤ちゃんにもみられるから」と
気にしないように言われました。


生理的な表現

赤ちゃんは
お腹が空いたり寒かったり
おむつが濡れていたりして不快を感じた時

泣いてママに知らせます。

また
顔の筋肉がゆがんで笑う
生理的微笑をします。


しーちゃんは
生まれた時は
「ほぎゃほぎゃ」と
小さめの泣き方だったのに

生後1週間位たってから
「ぎゃあぎゃあ」と
ものすごく大きな声でなくようになりました(汗)!

ほんの何日かで
こうも成長するとは。

本当に赤ちゃんにはいつもびっくりさせられます。


この時期の赤ちゃんのほほえみは
生理的なものなのですが
それを見ると思わず顔がほころんでしまいますよね~(*´∀`*)


原始反射

この時期の赤ちゃんにしか見られないのが
原始反射と呼ばれるものです。

指を出すとそれをぎゅっと握る「把握反射」は
よく知られていますよね~。

その他にも
いろいろと原始反射がありますが
それについてはまた別の記事で紹介したいと思います♪


聴力の発達

新生児の聴力は
ママの声と他の人の声を聞き分けられるほど
成長しています。

しーちゃんは
音や声のする方を向きます。

特に
私の声や子どもたちの声によく反応します♪

起きているときは
できるだけ声をかけて
子どもたちにも話しかけるように言っています。

なので
しーちゃんが起きてぐずりだすと
みんな矢のように走ってきて
「し~ちゃん♪し~ちゃん♪」と
声かけまくってます^^;


視力

生後0ヶ月のあかちゃんの視力は
0.02くらいで、ぼんやりと見えるだけです。


しーちゃんが生まれた時は
目を見ても、視点が定まってないな
ということがよくわかりました。

でも
生後3週間にもなると
目の視点も定まってきて
顔つきがより赤ちゃんらしくなってきます♪

ほんと、赤ちゃんの成長って早~い!


睡眠

この頃の赤ちゃんの睡眠時間は
およそ16~20時間。

といっても
寝続けるのではなくて
おっぱいを飲む→眠るを
昼夜関係なく繰り返します。

授乳から睡眠までの時間もまちまちなので
振り回されることが多いかもしれません。


しーちゃんの授乳は
だいたい2~3時間おきくらい。

でも
その時の体調によって
真夜中に2時間位起き続けていることもあるし

起きずにぐっすり眠ることもあります。


お腹にガスがたまったり
うんちを出したいのに出ない
寒い(または暑い)

というふうに
生理的に不快を感じるときは
あまり寝付きがよくないような気がします。


授乳

この頃の赤ちゃんは
お腹が空いたらおっぱいを飲む
という感じで

授乳間隔はまちまちです。

母乳の場合
授乳時間の目安は約10分。


昼夜関係なく
母乳だったら
欲しがったら欲しがるだけ飲ませる、というのが基本です。

ミルクの場合は母乳同様
欲しがるときに飲ませますが
様子を見ながら量を増やしていきます。


しーちゃんは
生まれてすぐ私の指を握るよりも
口を金魚みたいにパクパクさせて
おっぱいを探していました。

それくらい食いしん坊(笑)!


おっぱいも
片方10分x左右で
1回の授乳では、最低20分飲んでます。

授乳間隔は、本当にまちまちですが
だいたい2~3時間おきに授乳しています。