生後4ヶ月赤ちゃんの冬の服装!外で過ごすときは防寒対策しっかりとだね~。 生後4ヶ月のしーちゃんを連れて
クリスマス前に遊園地に行きました。

その時
防寒対策バッチリ♪

と思ってたのですが


後でそうでなかったことに気がついて
愕然( ̄□ ̄;)!!


これを教訓に
冬の赤ちゃんの服装について
もう一度見なおしてみたいと思います~(;´・ω・)




スポンサードリンク





その日の気温は約5度。

2,3日前は0度くらいの日が続いたので
そんなに寒さは感じませんでした。

おひさまも出ていたし。


しーちゃんには
室内着(スリープスーツ+肌着2枚)のほかに
ダウンのコートを着せて
足はフットウォーマー+おくるみ


対面式のカーシート(サンシェード付き)は
そのままベビーカーに装着して
ベビーカーにもサンシェードがついているので
全体をすっぽりと覆えます。

背中も寒くないし、風が吹いても防げるだろう
と、防寒対策はバッチリ、と思っていました。


あとでそれは甘かった、と
痛感するのですが…



遊園地には半日ほどいました。


そんなに寒くはなかったのですが
風が吹くと(((=_=)))ブルブル


乗り物が大の苦手な私は
見ているだけですからね~^^;

子どもたちは
寒さなんてへっちゃら、という感じでしたが

あまり動かない私は
北風が身にしみました。


しーちゃんは
お腹が空いて起きる以外は泣くこともなく
スヤスヤとベビーカーで寝ていました。



日が落ちて閉園間近になったころ
雨が降ってきたので
急いでホテルに戻りました。


しーちゃんは
バギーシェードのおかげて
まったくといっていいほど濡れていなかったので
ホッとしましたε-(´∀`*)ホッ


と こ ろ が


何気なくしーちゃんの足を
スリープスーツの上から触ったら

膝から下が
ものすごく冷たい!!

ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!



こりゃ大変、と
急いで布団をかけて
足をさすり続け

20分位してやっとじんわりと暖かくなってきてホッとしました(;´Д`)


しーちゃんの
上半身はぽかぽかあたたかでしたが…


冬の寒さには
おくるみやサンシェードは歯がたたない!

ということを痛感_| ̄|○



冬の寒さをなめていましたね。



冬外にでるなら
赤ちゃんの服装は、防寒対策をしっかりしておかないと
ということを、身を持って体験しました。


お出かけはジャンプスーツ

冬のお出かけは
頭の天辺からつま先まで
しっかり防寒対策しておきたいところ。

なので
ジャンプスーツ
寒い冬のお出かけ服の定番ですね。

ジャンプスーツと言ってもいろいろありますが
ダウン系の暖かいのがおすすめです。
⇒ 口コミの多いジャンプスーツをチェック(楽天市場)!


室内と屋外の出入りをよくするときは?

外に出たり暖かい室内に入ったりを繰り返す場合
ジャンプスーツだと着脱が大変かも、と気になるなら
ベビーカーフットマフがいいと思います。

ベビーカーフットマフは、ベビーカーに装着するので
室内に入って赤ちゃんをベビーカーから下ろすだけで暑さを調節でき
着脱を気にすることはありません。

ベビーカーフットマフは
かなり暖かなので
赤ちゃんに着せる服装は
厚着させないように注意します。
⇒ 口コミの多いベビーカーフットマフをチェック(楽天市場)!


おんぶで出かけるならダッカー付きのママコート

ベビーカーやバギーじゃなくて
おんぶ紐でお出かけするときは
ダッカー付きのママコートが活躍しそうです。

赤ちゃんをすっぽり包んでくれるコートは
冬場は便利ですよね~。

子どもを迎えに行く時
おんぶをすることが多く
あまりの寒さにママコート買いました。


ママコートを使った時の赤ちゃんの服装ですが
気温や風がでてるかどうかで調節します。

ずっとおんぶしてると
コートの中が暑くなって
赤ちゃんが汗をかくこともあるので
赤ちゃんの状態をマメにチェックするといいでしょう~。
⇒ 感想が多いダッカー付きママコートをチェック(楽天市場)!



それと
たぶん言わなくてもわかると思いますが
赤ちゃんの防寒対策で忘れたくないのが
帽子

髪の毛のない赤ちゃんは
特に寒さを感じますし
(頭の毛の薄いダンナがいつも寒いとぼやくので間違いなさそう^^;)

赤ちゃんは
頭から冷えていくそうです。

暖め過ぎも良くないですが
外出するときは
ニット帽かぶせてあげてくださいね。



赤ちゃんとのお出かけの時
どんな服装に気をつけたらいいか
参考になったらうれしいです~^^