奇声にブーブー唾飛ばし…生後4ヶ月のこれって成長の証? 最近のしーちゃん(生後4ヶ月)で気になってることは
奇声というか突然大きな声を出すことです。

それともう一つ
ブーブーと言いながら唾を吐くことですね~。

成長過程のひとつだったらいいんですが
気になったのでとりあえず調べてみました。




スポンサードリンク





何この声?!生後4ヶ月の奇声の原因は?

赤ちゃんが突然大きな声で
「きゃ~」とか言うと
ビクッとしてしまいますよね。

しーちゃんも
生後4ヶ月に入ってから
「きゃ~」とか「あ゛~」とか
大きな声を出すようになりました。

笑っているのか
それとも怒ってるのか泣いているのか
わからない場合もあります。


心配になって顔をのぞき込むと
機嫌良さそうな表情をしているので
大丈夫だとは思うのですが…


声を出すのが楽しい

なんでも
生後4ヶ月は、赤ちゃんの聴覚が発達して
自分の声がよく聞こえるようになるんだそうです。

さらに
生後4ヶ月は母音の喃語を出し始める時期。

思うように声が出て
しかもその声を聞くのが楽しくて
思わず大きな声を出すようになるんですね~。


たしかに
奇声を上げた時のしーちゃんを観察していると
笑ったり、手足を盛んに動かしていることが多いですね~。


うれしい気持ちを表現する

私の顔や子どもたちの顔を観るとき
「あ~」とも「わ~」ともとれるような
大きな声を出すことがあります。

そのとき
ものすごくうれしそうというか
やや興奮気味な顔をすしているのですが

心からうれしかったりするときも
奇声をあげることがあります。


ということは
赤ちゃんはママの顔や
その他の家族の顔をはっきりと区別していることになりますし

嬉しいという感情がわいて
それを表現できるまで発達している
ということにもなりますね♪


そう考えると
奇声は赤ちゃんの発達のひとつかもしれません~。


機嫌が悪い

赤ちゃんが奇声をあげるのは
楽しい時だけではありません。

私の友達の赤ちゃんは
夕方になると奇声をあげながらギャン泣きするそうです。

おむつもOK、お腹も満足
でもなぜか機嫌が悪い

これは
疳の虫とか夕暮れ泣きとか言われますが
奇声をあげて泣く赤ちゃんもいるんですね~。


そういうときは
機嫌が良い場合と違って
ちょっと対応に困りますね(^_^;)

ひたすら抱っこしてあやすか
おもちゃを持ってきて気分を変える

もし
機嫌が悪い時に奇声が続いたら
かんの虫にきく漢方薬を服用する
ベビーマッサージ、小児はりといった方法などが考えられます。



ブーブーと唾を飛ばすのも成長している証拠なの?

口に泡を作っていたしーちゃんですが
生後4ヶ月を過ぎると

今度は
それをブーブーと言って
唾を飛ばすようになりました。

それだけならかわいいな、と思うんだけど

よだれがだらだら出ることもあって

「大丈夫?!」
って心配になることがあります。


調べてみると
赤ちゃんて
大人よりも唾液の分泌量が多いんですって。

加えて
口でブーブーとするのは
唇が使えるようになったから。


こちらからしてみると
ただブーブーとしているようですが

赤ちゃんはそれを楽しんでいるんですね。


それまで出来なかったことができるのって
大人でも楽しいですよね。

声を出すことも
ぶーぶーと唾をとばすことも

大人にしてみればアタリマエのことですが
赤ちゃんにとっては
もう嬉しくて仕方ないのかも。


なので
これも成長の一つと思って
気にすることはありませんが

ただ
よだれはそのまま放っておくと
その部分がかぶれたりすることがあるので
まめに拭きとってあげるといいですよ。



奇声もぶーぶー唾吐きも
時期が来たらしなくなります。

なので
この時期特有の赤ちゃんの行動だと思って
楽しみたいですね~。